イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 人権擁護法案と外国人地方参政権

<<   作成日時 : 2009/07/20 14:19   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

政治系のブロガーなら、純粋な日本人なら
この二つの法案に反対する方が、9割を
超えると思う。
民主党が政権を取れば、いずれこの法案が
コッソリと提出されるだろう。
金と脅しに懐柔されているマスコミが、静観するのは
間違いない。
マスコミは腐っているんだ。
いろんな主義主張、支持政党があるだろう。
しかし、この二点のついては、政治に関心があるのなら
将来の日本を考えるのなら、絶対に通してはならない。
    ↓
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
田原総一郎が民主党を追求
早くも民主包囲網 各党幹事長、テレビで衆院選の前哨戦 産経新聞 2009.7.19 19:37 ...続きを見る
極東の列島
2009/07/20 19:07
「人権擁護法案と外国人地方参政権」について
「人権擁護法案と外国人地方参政権」について {%犬webry%}極東の列島さんへ。田原総一郎が、民主攻撃等、基本的に考えられない。拉致被害者・有本さんの 提訴を受けて、ヤバイと認識しての、擬装リベラル行動がその根底に有る事はミエミエでしょう。 ...続きを見る
*自由の翼*ITUKYUU
2009/07/22 05:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
人権擁護法案と外国人地方参政権 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる