イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の遺棄化学兵器処理事業で不正

<<   作成日時 : 2007/10/27 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

どうやら闇の部分の先っぽが出てきたようです。
どうせ、この会社から政治家へ金が渡っているのでしょう。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-10-27/2007102715_01_0.html
しんぶん赤旗より以下引用
遺棄化学兵器処理で強制捜査企業
処分後も特約で事業継続
吉井議員が国の責任追及
建設コンサルタント大手「パシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)」(東京都多摩市)の元幹部らが、国から受注した中国の遺棄化学兵器処理事業で約一億数千万円を不正流用したとして東京地検特捜部の強制捜査を受けている問題で、不正発覚で国の指名停止処分をうけた〇四年度以降も、同じ企業グループの別の会社から再委託を受ける形で事業を続けていることが二十六日、分かりました。日本共産党の吉井英勝衆院議員が衆院内閣委員会で取り上げたもの。

同事業の委託契約書では、業務を再委託する場合は内閣府の承諾を得なければならないとの条項がありますが、PCIを含む共同企業体に限っては承認がいらないとの特約をつけていました。PCIは政府開発援助(ODA)をめぐっても不正経理を繰り返していた問題企業。特別扱いしてきた国の発注者としての責任が問われます。

 PCIに事業を再委託していたのは、PCIのグループ会社「遺棄化学兵器処理機構」(港区)。PCIと同様、「パシフィックコンサルタンツグループ」の構成企業です。同機構は〇四年度から三年間、処理事業総合管理業務など八件、約二百三十億円を随意契約で受注。このうち三件二百十六億円分の業務をPCIを含む共同企業体に再委託。そのなかで二十五億円の差額を得ていました。

 一方、PCIは、ODA事業での不正経理が発覚し、〇六年三月までの間に外務省、国際協力機構(JICA)などから計十八カ月間の指名停止処分をうけています。このためPCIは同じグループ会社の同処理機構の下請けに入る形で事業を継続していました。

 処理事業は総額一千億円をこえるという大規模事業。〇四年度以降の処理事業八件は、すべて同機構が受注していますが、いずれも随意契約で、予定価格が設定されておらず、PCIに有利な内容となっています。

 吉井議員は、「だれが見ても問題企業との間の異常な契約。国の責任は明確であり徹底的に解明すべきだ。戦後処理をめぐっての不正があれば国際的な信頼を失う事態だ」と指摘しました。

 PCIをめぐっては、同機構から委託された二億円の事業を、さらに別のグループ会社、PPM(パシフィックプログラムマネジメント)に再委託。このなかで一億数千万円を流用した疑いがもたれています。

 岸田文雄内閣府特命担当大臣は「特定の民間企業に依存していることが不信の原因。よく調査し、必要なら執行体制も見直す」と答弁しました。
★なぜこの企業を特別扱いしていたのか?
 ODAで不正を繰り返した企業を新たなODAと言われる
 遺棄化学兵器処理事業に重用するとは、国民をコケに
 するのもほどほどにしてもらわないと...
 この事業が始まった当時の政府の中枢、並びにその後
 関係があった役人は、かなり臭いゾ
 中国の役人とも関係しているだろう。

 まだまだあるのではないかな?
    ↓
画像人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国で 19歳の大学教授???
【秘法!スピードラーニング中国語】エスプリライン19歳の現役のモデルさんであるモー ...続きを見る
中国で 19歳の大学教授???:中国豪快...
2008/01/06 16:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
明日はモリヤも話題しかないな。どんな埃が出てくるか楽しみだ。痔民には気の毒だが、眠酒の腐った心臓男は選挙遊説をはじめている。解散風はとっくに吹いているのだ。同志諸君!年末選挙だ!!

衆院選にらみ小沢氏全国行脚・北海道からスタート
 参院での与野党逆転で早期の衆院解散・総選挙が視野に入る中、民主党の小沢一郎代表が23日、北海道入りし、全国行脚をスタートさせた。今後、年末までに候補者擁立を完了させることを目標に自らが先頭に立って候補選任や野党共闘の調整を行う考えだ。

 同日午後、札幌市内で記者会見した小沢氏は「総選挙に向け、支援団体や多くの都道府県の色々な分野の方に(協力を)お願いしたい」と意気込みを述べた。会見に先立って行われた連合北海道との意見交換会では「総選挙が我々の最大の最後の戦いということになる」と強調した。(http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071023AT3S2302I23102007.html記事引用)
大室☆寅之助。
2007/10/28 18:18
誤字訂正
明日はモリヤも話題しかないな。

明日はモリヤの話題しかないな。
大室☆寅之助。
2007/10/28 18:20
 ううう。
 一部の人間がネコババするからいけないんだ。
 オレにもよこせ!いっそのこと国民全員が業者の中間に入っちまえ。へへへ。接待してよね。
 発想の転換だ。
 で。だれも文句言わん。
ひょっとこハム太郎
2007/10/28 21:44
東南アジアに駐在中で 仕事をしている者ですが,そうなんです。 当地でも現地法人のパシフィック・コンサルタント社が暗躍しておりまして、JICAやJBIC国際協力銀行からODAがらみの仕事を嗅ぎ付けて、特に日系企業がらみの道路問題で、当地の例では少額そうなのですが、全容が良く判らない(開示しない) 現地国政府スジの仕事を獲っております。どうも現地の政府、国際協力銀行、日系の商社、日系の建設工事業者と、ちょろまかした資金を分配しているようです。このような悪事も証拠が無く、わかっている関係者も危うきに近寄らず、と知らぬ振りをしていますので、露顕しないものですから、関係会社も小口の複数のプロジェクトに群がっており、手に手を取り合っています。日系の会社の担当の窓口は自分の駐在の任期中にタップリ蓄財に走り、休暇はゴルフ三昧です。パシ・コン社の顧問格のある老人などは現地駐在の期間が長く、殆ど現地人化しており、収入と釣り合わないと思われる名門・高級ゴルフ・クラブでメンバー然としており、周囲には傲慢に映るような態度でゴルフに興じております。
今問題になっている守屋元次官とも同じような体質ですね。
TAKAPA2
2007/10/29 12:46
大室☆寅之助。様へ
国会議員の義務は、まず
国会に出席する事なのだが

ひょっとこハム太郎様へ
日本全国接待天国ですね。

TAKAPA2様へ
大変貴重な情報を
ありがとうございます。

イプサム
2007/10/30 22:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国の遺棄化学兵器処理事業で不正 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる