イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の犬だな

<<   作成日時 : 2007/05/22 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

経済的に豊かな地域でない所から日本に旅行にくるわけ
ないだろう。全く冬柴君はろくな事をしませんね。
食料品などの物の流入にも気を使いたいくらいなのに
これ以上人の交流はたくさんです。あとで責任を取ってくれる
のでしょうね。
産経iZaより以下引用
団体旅行ビザ発給、在中国全公館に拡大 
見切り発車懸念 不法残留温床に?
外務省は中国人に対する団体観光査証(ビザ)について、今月末から在瀋陽総領事館と在大連出張駐在官事務所でも取り扱いを始め、ビザ発給拠点を中国本土の全6公館に拡大する。ただ、この決定の背景には冬柴鉄三国土交通相から外務省への「強い働きかけ」(同省関係者)があったといい、ビザ発給事務にかかわる公館の態勢整備や不法残留対策などはなおざりにされたまま。「見切り発車」的な決定に政府部内から懸念の声が漏れている。
 政府は平成12年、日中両国の交流拡大を目的に、両政府が指定する旅行会社が日本への団体旅行を組織する場合、日本側に身元保証人を立てることなく、15日以内の短期滞在ビザを発給する制度を導入した。
 当初は北京市など2市1省に発給対象地域を限定していたが、17年には中国全土に拡大。瀋陽、大連両地域の在住者は16年9月からビザ発給を受けられるようになったが、北京の日本大使館に出向かなければならなかった。今年が日中国交正常化35周年の節目にあたることもあり、与党幹部らからは、両地域をカバーする公館での発給を求める「圧力」が強まっていた。
 複数の政府関係者によると、冬柴氏は昨年12月に中国国家観光局の招きで訪中した際、北京の日本大使館に「訪日観光客を増やすためにビザ発給の事務を瀋陽、大連でもできるよう検討してほしい」と要請。しかし、大使館サイドは「ビザ発給事務のためには両公館の人員増が必要」と難色を示し、冬柴氏は帰国直後、麻生太郎外相に直談判。外務省の担当部局にも電話し、増員の状況を確認していた。冬柴氏側は産経新聞の取材に対し、こうした事実を認めている。
 外務省が在瀋陽、大連の両公館でビザ発給を行っていなかったのは「人員不足が原因」(幹部)だったが、冬柴氏の働きかけを「与党有力政治家からの強い要請と受け止めた」(同省筋)として、両公館でのビザ発給取り扱いに踏み切る方向に傾いた。同省では方針決定を受けて急遽(きゅうきょ)、「関連機械の導入や人員強化を準備する」ことになった。
 18年の中国人の出身地域別のビザ申請件数は北京、上海、広東省に続き、瀋陽が4位、大連が5位を占める。一方で、両地域については「経済的に豊かな地域の旅行者に比べ、不法残留発生率が高い」(外務省筋)とされ、同省幹部は「解禁後の不法残留の統計を慎重にみる必要がある」としている。

                   ◇

【用語解説】中国人の査証発給と不法残留者
 中国での査証(ビザ)の発給件数は平成18年、前年比25.1%増の約51万件で、韓国を抜いて各国・地域中最多となった。団体観光を含む短期滞在ビザは17年の対象地域拡大後に急増し、このうち約39万件に上っている。
 一方、法務省によると、19年1月現在の中国人の不法残留者数は2万7698人で、韓国人、フィリピン人に次ぐ。中国人の不法残留者の約2割は、短期滞在資格での入国者で、団体観光ビザの発給拡大が新たな温床となる恐れも否定できない。不法残留者が日本国内で犯罪に関与するケースも少なくなく、政府は在外公館でのビザ発給審査の強化などにより、16年から不法滞在者を半減させる5カ年計画を実施している。
★日本人より中国や朝鮮人が好きなら好きと
 はっきり言ってくれれば良いのに
 もういいよ、日本から出て行って下さい
     ↓
画像人気blogランキングへ
     ↑
日本人の命と平和と安全を守るためには、
この政党の影響力を無くす事です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「中国の犬だな」について
「中国の犬だな」について >創価学会票を当てにしなくて良い状況になるよう、自民には多大なる奮起を促したい気持ちです。 ...続きを見る
*自由の翼*ITUKYUU
2007/05/24 20:17
沖縄で外国人に音声ガイド、IT端末で英語・中国語・韓国語
沖縄で外国人向けに新しいサービスが導入されるようです。最近日本も国際化してきたとはいえ他の国と比べて外国人からみるとまだまだ旅行しずらい国ですからね...読売新聞より内閣府は、沖縄県を訪れる外国人観光客を増やすため、全地球測位システム(GPS)などの情報... ...続きを見る
全国を旅した旅人が創る沖縄情報サイト
2007/06/10 19:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
 公明党がした事は、全て池田大作氏の意志の具現化ですから、その責任は創価学会が負うのでしょう、試しに、誰か公明党の為した事を訴えてみると面白いかも知れません、代わりに、創価学会を訴えてみるのも面白いでしょう、唯、司法官も創価学会信者で一色に染まっていたりしますが、法曹界にもマトモな法観念を持った人がいるでしょう。

 言論の自由が保障された日本で、しかも、弁舌を以て身を立てるべき代議士にして、池田会長の弁に公明党代議士の誰もが逆らえない、自分の意見が言えないのが現実なのは、内部告発者の言を借れば十分です、彼等は、正に宗教全体主義者が催す団体から、その団体の支援を受けて立ったモノですので、池田会長のロボットと変わりがありません。

 民主主義の政治の社会に、宗教の全体主義を持ち込むことは憲法で禁じられていたはずです、それを政教分離と云います。
ナポレオン・ソロ
2007/05/22 22:37
こんにちは。
温家宝首相と池田センセーが面談できたことがよほど嬉しかったのでしょう。これはそのお礼でしょう?
ナポレオン・ソロ様も言っておられますが、靖国参拝には「政教分離に反する」って反対する政党ですが、「お前が言うな」という感じですよね。「靖国には行きません。池田センセー詣でをします」と言ったら大賛成なのでしょう。
創価学会票を当てにしなくて良い状況になるよう、自民には多大なる奮起を促したい気持ちです。
Rover
2007/05/23 11:03
ナポレオン・ソロ様へ
これから、外国人による
犯罪が起きる都度、
「公明党のせいだ」と
広めましょうか

Rover様へ
マスコミも、かなり
支配下になったようですから
ネットの中だけでも、
その危険性を広げるべき
ですね。

イプサム
2007/05/24 17:27
>外国人による犯罪が起きる都度、「公明党のせいだ」と広めましょうか
 それと、耐震構造疑惑も彼等が一枚噛んでいる可能性が高い様です、公明党と連立を組む事のリスクは日に日に増大していると認識しなければイケナイのではないか、池田が頼みにしている「時代のトレンド」シナは、此処まで北京オリンピック開催に向けて、遮二無二頑張ってきたが、彼の酷い人権意識が、不妊の強制=自国民の抹殺という形で表面化、次第に、その他の事実も明るみに出始めて、開催一年前に大きな障害に成長する懼れが出てきた。

 創価学会員としては、池田会長がこの事実を無視して、シナにエールを送るのであれば、彼が推進する団体の方針も同根の人権意識からでていると認識すべきだ、宗教団体は元より全体主義ではないか。
ナポレオン・ソロ
2007/05/25 05:38
ナポレオン・ソロ様へ
中国との関係は、最早
無視は出来ないでしょう。
しかし、公明党のように
向こうの言うがままでは
日本の国益を害するばかり
です。
イプサム
2007/05/26 00:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国の犬だな イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる