イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 山拓訪朝と安倍外交

<<   作成日時 : 2007/01/13 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 1

山拓の訪朝は、安倍さんの欧州訪問を世間から目をそらす
のが目的なのではないだろうか?
まじでそう思う。現実にかなりのブロガーが山拓に向いている。
首相の外交より、殆ど意味も無く帰って来るであろう山拓の
方が話題に上るというのも不思議なものだ。山拓は、良くも
悪くも人気者なんだろう。
霞んじゃってるよ〜立派な外交だと思うがな
産経iZaより以下引用
安倍首相、絆求めて「新段階宣言」 NATO演説
欧州諸国を訪問中の安倍晋三首相(52)は12日午前(日本時間12日夜)、ベルギーの首都、ブリュッセルにある北大西洋条約機構(NATO)本部を訪問し、NATOの最高意思決定機関である北大西洋理事会(NAC)で演説した。日本の首相がNACで演説したのは初めて。
 首相は「憲法を順守しつつ、国際的な平和と安定のために自衛隊の海外活動をためらわない」とした上で、日本・NATO関係について「新たな段階への移行」を宣言した。政府は今後、NATOと閣僚レベルでの定期協議を新設するほか、NATO関連会合への積極的参加を模索する方針だ。
 首相は英語で演説し、「日本とNATOは自由、人権、民主主義、法の支配という基本的価値を共有している」と強調した。「日本とNATOは地球規模の課題の解決に向け、共通の責任感に基づき、これまで以上に互いの能力を発揮して共に行動すべきだ」と関係強化を訴えた。
 さらに「アフガニスタンの安定は日本と世界にとって死活的に重要だ」として、アフガニスタンの安定に向け日本もNATOと協力してあたる考えを表明した。具体的には、(1)約3億ドルの追加支援を実施(2)旧国軍兵士の武装解除や社会復帰支援(3)初等教育、医療支援−などの分野でNATOと協力を強化する方針を明らかにした。海上自衛隊がテロ特措法に基づき、NATO加盟国の艦船にインド洋で給油活動を続けている実績も強調した。
 また、首相は北朝鮮について「核実験は日本だけでなく国際社会全体に対する脅威で断じて容認できない」と強調するとともに、ミサイル開発は「大量破壊兵器不拡散体制への重大な挑戦」とし、北朝鮮による日本人拉致事件について「無辜(むこ)の人々を多数拉致した」と厳しく非難した。
 首相は、すべてのNATO加盟国に対し、国連制裁決議に基づく具体的な措置を遅滞なく実施するよう求めた。
 中国に関しては、日中両国が共通の戦略的利益に基づく相互互恵関係の構築で合意していると説明する一方、同時に「急速な国防費の増大、透明性を欠くいくつかの不確実性がある」とも指摘、中国の動向を注意深く見守る必要性があるとした。
★ブレアとの首脳会談で、早速中国がイチャモンを
 つけているようだが、又なんか言うだろうな
 内政ではパッとしないようだが、外交では
 がんばっていると思う
    ↓
画像人気blogランキングへ
    ↑
だいたいね、マスコミもおかしいのですね。
首相の外遊より山拓を取り上げる事が多いように
感じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「山拓訪朝と安倍外交」について
「山拓訪朝と安倍外交」について 金正日も山拓を受け入れあれから数日日が経つが、かなり突っ込んだ話し合いをしていると想う。山拓としては自分の政治生命を賭けた大勝負で、成果が上がらなければ政界引退の腹をくくっていることだろう。 ...続きを見る
小山内翔龍のつれづれ俳日記帳
2007/01/13 04:36
日本とNATOの絆…南太平洋に忍び寄る赤い影を消せ
日本国総理大臣が初めてNATO理事会で演説した。軍事ブロックは90年代に大きく変化したが、冷戦構造はアジアに残された。海洋覇権を狙う中共の野望を叩き、海を守るには関係強化が必要だ。 ...続きを見る
東アジア黙示録  
2007/01/13 05:12
安倍首相、NATOで演説
 もう、中村選手の話題には食傷気味なので、別のことを書こう。  欧州訪問中の安倍首相が以下のような演説をした。 「自衛隊の海外活動ためらわない」首相、NATOで演説(朝日新聞) - goo ニュース  日本の首相がNATOを訪れるのは初めてなんだって。しらなかった。    彼が言ったことは以下の通り 1.日本国憲法にしたがう。 2.その上で、できる範囲で自衛隊を海外に派遣する 3.自衛隊の海外派遣を円滑にするための恒久法を制定する。 4.日本とNATOとの連携強化 ...続きを見る
3番目の落書き帳
2007/01/13 05:31
安倍首相・麻生外相が同時訪欧
安倍首相と麻生外相が、揃って欧州訪問を開始しました。欧州連合(EU)や北大西洋条約機構(NATO)との連携を強化し、東欧諸国との政治・経済的安定を図る狙いのようです。日本外交の基本方針「日米同盟」「アジア重視」に加え、欧州との連携で幅を広げたいところです。最近ロシアの強引なエネルギー政策が目立っていますからね。欧州との連携強化で、ロシアを牽制したいところです。とはいえ、欧州との関係強化は、容易ではないようです。北朝鮮などの安全保障上の不安定要素に対する合意には、成果がありそうですが、資源確... ...続きを見る
長田ドーム NAGATA DOME  
2007/01/13 07:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 麻生氏はともかく、アベは内政にこそ力を入れるべきだろう。大胆な政策提言が必要だ。中央官僚の力を削ぐためには全ての市町村が合併し、一つの行政区を構成する必要がある。道州制の導入だけでは不十分だろう。中央官僚から権力を剥ぎ取って初めて真の国民主権国家が建設されるのだ。
 参院選を気にしてか、麻生氏も核武装論に蓋をしている。防衛省への昇格が実現した以上、日本が核武装することは当然に必要である。韓国・北朝鮮との外交交渉をより円滑に行うためには独自の核を背景にする必要があるだろう。彼らに理屈など必要はないのだ。
 崩壊寸前のアベ政権が国民に問題提起するのであれば、独自憲法の制定以外にない。GHQの占領政策に決別するなら今しかないだろう。彼にはケツの穴にしっかり力を入れて政権末期を過ごしてほしい。
大室☆寅之助。
2007/01/13 19:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山拓訪朝と安倍外交 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる