イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカのおばあちゃんは偉い

<<   作成日時 : 2006/12/04 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

ほんわかする話ですね。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-04/2006120407_02_0.html
この国の民主主義は、中国の百万倍進んでいるだろう。

問題は、取材しているこの党がそれを理解しているのか
どうか?...

以前は断絶した期間もあったはずなのだが、すでに取り込
まれたか
中共を批判する記事が全く無い

「おばあちゃんの平和旅団」に1票
  ↓
画像人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「九評」の反響
法輪功迫害を暴き続け、中共の闇を暴き続ける『大紀元』。 その大紀元のサイトに注目すべき数字が掲げられているのをご存知でしょうか? ...続きを見る
日出処の民
2006/12/05 01:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい話ですね。イラクでの犠牲者が少しでも減る事を祈ります。
長田ドーム
2006/12/05 08:15
人に迷惑をかけずに、やりたいことをやる。基本的「人権」とはこういうことだと思います。
「やらない善よりやる偽善」という秀逸な2ちゃん用語がありますが、「やらない善よりやらない」との痛快かつ皮肉の効いたレスを最近某所にて見ました。
やったれや、反戦運動も折鶴オフも!やったもん勝ちや!
LET’S DO IT!
変言自在
2006/12/05 09:27
いいお話ですね。
 日本の報道や裁判のお裁きの中にも、人情、ユーモアが感じられるようなそんな政治・社会であって欲しいですね。
 アメリカのスゴイところは、右から左、様々な意見が堂々と言えるところです。
 お隣の国にはできないことでしょう。
 “許す”“認める”事ができることはある意味、心の余裕・強さ・深さがあることの裏返しではないでしょうか。
 なりはデカイが、度量がない“隣の国”には出来ないことだ。
ひょっとこハム太郎
2006/12/05 21:03
長田ドーム様へ
イラク戦争の是非は
ともかく、こういった行動が
ニュースになるのも
アメリカですね。

変言自在様へ
このおばあちゃんの行動も
「痛快かつ皮肉の効いた」
行動だと思います。

ひょっとこハム太郎様へ
日本の平和運動は、胡散臭い
所がありますが、
このおばあちゃん達は
純粋だと思います。
イプサム
2006/12/05 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アメリカのおばあちゃんは偉い イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる