イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界に広がる南京大虐殺

<<   作成日時 : 2006/07/21 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

中国のこういった活動を黙認していると日本の将来に
負の遺産となるのは間違いありません。日本政府も早急に
対応策を取るべきです。
人民日報より以下引用
カナダ在住の華人 南京大虐殺を地元の教科書に盛り込む
第二次世界大戦に触れると、欧米諸国の人々は日本の真珠湾襲撃は知っているが、南京大虐殺、旧日本軍の従事慰安婦、細菌戦などこの世のものと思われないほど悲惨な出来事はよく知らなかった。2005年、カナダ国籍の華人の王裕佳氏が創設した「カナダ抗日戦争史実保全会」は手数をかけて、日本帝国主義の中国侵略の歴史を初めてカナダのオンタリオ州の中等学校の歴史教科書に盛り込むことに成功した。先般、王裕佳氏は「カナダ抗日戦争史実保全会」のメンバーたちを率いて南京市を訪れ、「張純如女史の遺著『南京大虐殺』をもととして『張純如の目から見た南京大虐殺』というドキュメンタリー映画をとるつもりで、2007年末に欧米諸国で上映する計画を練っている」ということを明らかにした。
 王裕佳氏の職業は開業医である。「カナダ抗日戦争史実保全会」を創設する初志について、王裕佳氏は「私はただ一つの信念をもっている。それは『不平に遭えば主張を口に出す』ということである。第二次世界大戦期に、日本は中国を含む数多くのアジア諸国ですさまじい罪を犯し、全人類の怒りを引き起こした。しかし、日本当局はこれまでこれらの侵略歴史を認めようとしていない。より多くの人々、特に欧米の人々にこの歴史の真実を知ってもらうため、人々に直接の資料を提供する必要がある。その目的は新たな憎しみを生み出すのではなく、歴史の真実をすべて明らかにし、歴史のトラウマをよく認識したうえでそれを癒した後、平和を再建することを目指している」とはっきりと答えた。

オンタリオ州の教育局に日本帝国主義の中国侵略の歴史を地元の歴史教科書に盛り込むことを認めさせるため、どのように説得したかについて、王裕佳氏は「イバラを切り開いて道をつくる」というたとえを使った。カナダに対する日本の影響は非常に大きなものであり、カナダの大学には日本が資金で援助している研究テーマも数多くあるので、最初、王裕佳氏らの主張を取り入れる人はいなかった。2004年に、王裕佳氏らの招請でカナダの歴史学教授20人が中国の南京市、北京市、上海市を訪れ、直接の資料に触れたうえで、これらの教授は帰国後、第一陣のボランティアとなり、地元の教育局に対する遊説にも積極的に参加し、「第二次世界大戦のアジアの歴史を教科書に盛り込むよう」政府に働きかけ、「カナダ抗日戦争史実保全会」の「教師のマニュアル」の編纂にも参加した。数多くの教師、教育局のスタッフおよび「カナダ抗日戦争史実保全会」の努力によって、2005年9月、「カナダ抗日戦争史実保全会」と教育局との持久戦にとうとう終止符が打たれた。今や、オンタリオ州の900余所の中等学校では「日本の中国侵略」が歴史の必修課程と定められている。

日本の中国侵略に触れれば、王裕佳氏の親友である故人の在米中国人作家張純如(アイリス・チャン)女史に触れなければならない。張純如女史の『南京大虐殺』は欧米の人々および欧米在住の華人に、日本軍国主義が中国で犯した罪の一端を提示した。王裕佳氏は、張純如女史が自ら命を絶ったということを耳にしてこのうえなく悲しみ、より重要なのは「彼女のつづいて歩み続ける」ことであると考えた。張純如女史を偲ぶため、「カナダ抗日戦争史実保全会」は「張純如基金会」を創設し、抗日戦争の史実についての研究や教育に対し、資金面でサポートすることになった。また、張純如女史の遺著『南京大虐殺』をもとにしたドキュメンタリー映画の『張純如の目から見た南京大虐殺』を制作し、2007年末に欧米諸国で上映することになっている。
「チャイナネット」 2006年7月20日
★中国での日本軍のすべての行為を否定しませんが、
 矛盾点があるものについては、今からでも一つ一つ
 科学的に反証していく必要があります。
 放っておくと、世界中に広められる危険性があります。
 我が国の今までの外交は、こういう事に無頓着過ぎました。
 戦争をしないように努力する事と、何もかも言い分を聞く事
 は全く違うと思います。
 今日も一押しお願い致します→人気blogランキングへ

安倍ちゃんの仕事は大変です。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戦死者をヤスクニから取り戻せ
 大東亜戦争の最高責任者であるヒロヒトが断罪されなかったのは、「沖縄をずっと占領 ...続きを見る
愛を知らなければ
2006/07/22 01:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
中共が南京大虐殺について主張していることについて、日本政府として、数字を含むデータなどによる政府の見解を持っていないこと、明らかにしていこうという気も無いところが問題と感じます。
戦後処理問題について、急激な認識の変化は欧米諸国との関係上難しいものがありますが、対中国向けとのダブルスタンダードをとる必要があるのかもしれません。
nick
URL
2006/07/21 23:42
南京で、日本軍が一般市民を含む敗残兵(便衣兵)を殺害したのは事実でしょうが、それは当時の南京責任者である唐生智が、オープンシティにせず、逃げた事が原因と思われます。しかもこの時、おいてきぼりを食った中国兵は、一般市民に成り済ますため、多数の本当の市民を虐殺し、略奪したと聞きます。つまり一般市民を悪意を持って殺害したのは、実は中国兵だったワケです。もちろん日本軍が一般人を殺害した事もあったでしょう。しかし、それは日本軍が入城した時既に無法地帯、今でいうテロの巣窟になっていたワケですから、自分達の身を守りながら、相手が敗残兵なのか、一般人なのかを見分けるのは至難の業だったと思います。従って、当時の日本軍の行動は、国際法に照らし合わせても、何等違法性のない正当なものだったと思われます。ところで、このカナダ国籍の王なる人物も、私には一般開業医を装って、別な形で日本を攻撃する「便衣兵」に見えます。
万能なモグラ
2006/07/22 01:09
東中野修道先生の"南京事件「証拠写真」を検証する"の本を各国語に訳して配布するだけでかなりの効果があるのではないでしょうか?東京裁判史観を覆す事は不可能でしょうが、少なくとも"証拠が全て否定される=無罪"が民主主義の普遍の価値観だと思います。
マイク
2006/07/22 01:45
私はカナダの中国人はアメリカの中国人と比較して
歴史が新しいと思います。
彼等が何時カナダに移民したかが重要です。
アメリカの中国系アメリカ人は非常に歴史が古いので日系アメリカ人と歴史を共有していますが、カナダの場合はそうでもないと思います。
カナダは多民族が国是ですのでカナダ人は日本と中国では反応するのではなくて、日本と中国のいずれがカナダの政治的・文化的システムと近いかという事で反応するはずです。
金 国鎮
2006/07/22 01:52
今更過去を掘り繰り出してなんの得るものがありますか。お互い憎しみ会い不信感が募るだけです。勝戦国が善敗戦国が悪とはとは単純すぎます。日本国民は未来志向を考え戦後中国韓国へ莫大な支援をしていますが、相手は過去のことを口実に更にゆすり続けています。無視するしかありませんね。後はカナダ国民の良識ある判断を待つのみです。日本政府も過去についての反省から戦後今日までの世界えの貢献を訴えるべきです。彼らは日本の急激な発展に嫉妬心を持った過去志向によるもので進歩は望めません。だから何時までたっても後進国です。或いは個人的売名行為でしょう。
翔龍。
2006/07/22 02:54
イラクより帰還された自衛隊に感謝と応援のメッセージを送りませんか?
8月上旬、産経新聞紙上にてイラク復興支援より帰還された自衛隊に対する
感謝と激励の主旨の意見広告が行われます。
現在その広告に参加する個人・団体を募集しています。
7月25日までの到着分は、広告紙面上にてお名前か団体名が記載されます。
皆様ふるってご参加ください。
http://www.sankei.co.jp/ad/iraq/
自衛隊に激励と応援の意見広告を!
2006/07/22 06:20
恐らく中国人大量殺戮の数には中国国内での内戦のものと同区別するのか、中国に人口は毎年増え続けています。不思議な気がしませんか、北朝鮮同様ガセねたでしょう。それに合わせて売名行為でしょう。
翔龍。
2006/07/22 10:07
私はモット冷やかな反応で見ています。北朝鮮が今回一連の騒動で国威・発言力が急速に低下。是では日本国内の反日・ネット・メデアの日本攻撃の材料が先細り。同時に中国の日本に対する【イイガカリ】の材料も不足する。彼等のやり方は、日本の反日組織と連動して、日本から【賠償金を強奪】するパターンの繰り返し。時期的にも先ず、この所の関連問題と同類項。反応する人は≪中韓朝・E≫の策謀につられる行為では無いかと認識します。取り敢えず静観でしょう。
itukyuu
2006/07/22 20:09
nick様へ
昨日は、天皇のメモ騒ぎの
ニュースばかりでうんざりして
めったに見ない人民日報
を覗いてみたらこんな記事が
ありました。

万能なモグラ様へ
詳しいですね。昨年、
カリフォルニアでも
同様な事があり、シュワちゃん
が拒否権を行使したとかの
の記事がありました。
中国のこういった活動を
見過ごす事は出来ません。
だいたい、日本からの多額の
ODAを他国の支援に回して
善人面をする非民主国家を
これ以上、のさばらしては
いけないと思います。

マイク様へ
最近の外務省は、少しばかり
大人になったようなので
期待したいと思います。
イプサム
2006/07/22 22:15
金 国鎮様へ
中国のこのような活動は
カナダやアメリカだけでは
ないと思います。アジア諸国
アフリカ、世界中で行なわれて
いるでしょう。
戦後、世界に貢献してきた
日本のイメージを落としいれ
自らをアジアの代表たらんと
するものです。

翔龍様へ
うそも何度も重ねると真実に
なる事もあります。中国の
工作活動を甘くみる
のは危険だと思います。

自衛隊に激励と応援の
意見広告を!様へ
貴重な情報をありがとうございます。

itukyuu様へ
このような中国の活動は
【賠償金を強奪】する目的とは
違うと思います。

イプサム
2006/07/22 22:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世界に広がる南京大虐殺 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる