イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝鮮総連の会員の皆さんへ

<<   作成日時 : 2006/07/07 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

あなた方はこのような記事を見ても、何とも思わないの
ですか?
朝鮮新報より以下引用
キム・ウンギョンさんにとっての再会 朝・日の歴史が生んだ もうひとつの離散家族
 横田めぐみさんの夫だった金英男さん(44)が南に住む母、姉と再会した場には、めぐみさんとの間に生まれた長女、キム・ウンギョンさん(19)の姿もあった。彼女にとって祖母、伯母との再会を果たした3泊4日とは何だったのか。平壌支局記者のレポートを紹介する。
 キム・ウンギョンさんは現在、金日成総合大学の学生。幼い頃には「離散家族、親せき」であるという言葉を聞いても実感がわかなかったはずだ。
 彼女は6.15共同宣言発表6周年を迎えた6月、朝鮮の名山、金剛山を訪れた。父である金英男さんをはじめとする家族とともに南側の家族と再会した。金さんの母と姉は、ウンギョンさんにとって祖母であり伯母である。

最大の被害者は家族
 ここ数年、金さん一家の周辺では驚くべき出来事が相次いだ。それは、金さんとウンギョンさんの心を傷つけるに十分だった。
★その心を傷つけた加害者は、北朝鮮だろう。

 拉致問題が明らかになる前、父は娘に、亡くなった母が日本人であることを明かさなかった。問題が明らかになると、(娘が)衝撃を受けるのはわかりきっていたからだ。めぐみさんに関する証言を求める人々がいたため、ウンギョンさんは「ヘギョン」という名でマスコミの前に登場もした。
 日本の人々は父と娘の言葉を信じようとしなかった。日本では朝・日関係の基本があたかも拉致問題であるかのように世論がミスリードされた。この問題を政略的目的に悪用しようとする人々にとって、拉致問題は引き続き「未解決」のままがよかった。そのため、死亡者が生きていると強弁する必要もあった。

 いわゆる「生存説」の最大の被害者は遺族である。
 2004年11月、金さんがめぐみさんの遺骨を平壌を訪れた日本政府代表団団長に渡した時も、ウンギョンさんはその事実を知らなかった。
 日本側団長が直筆で残した確約書に、遺骨を提供してもらった事実を「公開しない」との下りがあるのもそのためだ。父である金さんとしては、どんな事情があるにせよ、娘の心を傷つけるわけにはいかなかったのだ。
 にもかかわらず、日本は約束を破った。遺骨鑑定を実施し、それが「偽物」であると断定した。金さんは日本の背信行為に激怒した。伝えられるところによると、遺骨を引き渡すよう建議した朝鮮側関係者にも「抗議」の意思を示したとされる。
 金さんは再会後の会見で、遺骨が「偽物」だとの日本の主張は「夫である私に対する、まためぐみに対する侮辱であり、耐えがたい人権蹂躙」だと述べた。娘にとってはどうだったか。ウンギョンさんはこの世に一人しかいない実の母を二度失ったことになる。日本が「偽物」だと主張して遺骨を朝鮮側の遺族に返還していないためだ。

「統一に役立てば」
 一方、ウンギョンさんは南の家族の消息も知ることとなった。
 出会った瞬間、肉親の情が行き交った。金さんの姉、英子さん(48)は初めて対面した姪に対し、「賢くてかわいい子」とほめた。金さんの母、崔桂月さん(83)の80歳の誕生祝いの際に最も多く涙を流したのはウンギョンさんだった。初めて体験した実の祖母の誕生祝い。ウンギョンさんは弟のチョルボンくん(8)とともに祖母の頬にお祝いのキスをした。

 北と南の離散家族、親せきは外勢による分断の産物だ。今、彼らが民族の和解と団結をもたらし、統一の推進力となっている。
★離散家族と拉致問題は、全く別次元の事

 金さんは記者会見で、「ここへ来て過去史を追及するのは誰にとっても利益にならない」として、「私の家族の出会いが、統一に少しでも役に立てば」と強調した。

 会見では朝・日関係改善に対する言及は特別なかった。ウンギョンさんは敵対関係にある朝・日間の特殊な状況の中で起きた拉致問題に深く関わっている。彼女は被害者の娘であり、朝・日関係の歴史が生んだもう一つの離散家族だ。日本にはいまだに会えない彼女の外祖父母がいる。
 もちろん、ウンギョンさんの心一つだけで状況を変えられないかもしれない。彼女は素朴な若い女性だ。父親の表現を借りれば「決して特別ではなく平凡な子」だ。
 金剛山滞在期間、毎朝幼い弟の手をとって散策する彼女の姿を見かけた。初めて会った南の祖母、伯母とも自然に交わっていた。
 軍事境界線を越えてきた83歳になる祖母は、孫と別れる際にこう述べた。「必ずまた来るからね」。
 孫は「おばあさん、待ってるからね。お体に気をつけて」と送った。
★83歳の祖母の方が「また来るからね」と言わなきゃならん
 という事自体が、北には全く自由というものが無いと
 表現しているのと同じ。
 あなた方が送金しても親戚には届かず、金政権の維持と
 ミサイル開発等に使われるだけだ。
 これから、ますます総連組織に対する目は厳しくなるだろう。
 関連企業に対しても同様である。
 今から子弟を朝鮮学校に進ませるような事は、その将来を
 奪う事と一緒。
 総連組織にいつまでも係わりたいなら、祖国へ帰りなさい


 人気blogランキングへ←同意されたら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「朝鮮総連の会員の皆さんへ」について
「朝鮮総連の会員の皆さんへ」について >総連組織にいつまでも係わりたいなら、祖国へ帰りなさい ...続きを見る
*自由の翼*ITUKYUU
2006/07/07 21:35
金英男さん家族 対面終え帰国 
横田めぐみさんの夫だった韓国人拉致被害者、金英男さん(44)は30日午前、母の崔桂月さん(78)と姉の金英子さん(48)と北朝鮮・金剛山で最後の対面を行い、家族は韓国へ戻った。  韓国取材団によると、英男さんは「(めぐみさんは)3歳の時に交通事故にあい、結婚前から頭痛がひどかった。守ってあげたいと思って結婚した」と話し、結婚写真とヘギョンさんの1歳の誕生日の写真があるが、面会場には持ってこなかったなどと語ったという。英子さんが韓国記者団に明らかにした。  英男さんが自身の拉致を否定したことを... ...続きを見る
ブログLOVE
2006/07/09 13:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
朝鮮新報の記事、かなり問題有りますね。

>いわゆる「生存説」の最大の被害者は遺族である。

特にこの部分。拉致認めておいて、こういう事を書くのは問題じゃないかと。

逆に言えば、アメリカまで動かした横田さんの言葉が、北朝鮮にとってあまりに痛手なのかとも考えますね。
北朝鮮にとって最大の難関は日本政府ではなく、横田さんら拉致被害者家族なのかもしれません。
cassand
URL
2006/07/08 00:59
cassand様へ
拉致事件は、解決済みと
いう事なんでしょう。
これ以上言うと、
戦後賠償をしろなんでしょうね。

拉致被害者家族の活動が
世論を動かし、政府の重い腰を
上げさしたのですね。
そう思うと、頭が下がる思い
です。
イプサム
2006/07/08 13:38
屁の話お好きですか?屁の話しましょう。
金正日が屁をこいた。プープープーと屁をこいた。
そばに居た付き人が、顔をしかめたら、その上司が
小声で「結構な香りですと言え」と言ったので付き人は
「結構な香りです」と言った。それを聞いた将軍様が
「そんなにいい香りか?」と聞くと「はい世界一で
御座います」と言ったので、将軍様は「みんなにも
結構な香りを嗅がせてやりたい、サツマイモをゆでて
うんと持って来い」と言われたそうな。なんと
慈悲深い将軍さまではありませんか。
「長生きするよ」はい長生きします。

まんきんたん
2006/11/19 14:03
まんきんたん様へ
空気清浄器の前で、
すかしっ屁をすると
すぐにバレル。
イプサム
2006/11/19 20:45
イプサム様へ
あまり笑わさないで下さい。
ともこ
2006/11/21 19:33
ともこ様へ
ついつられてしまった。
イプサム
2006/11/21 21:34
めぐみさんの映画観たわよ
可愛そうで涙出ちゃった
あの映画、北朝鮮でも是非
上映するべきよ。それと
横田夫妻もピョンヤンへ
行って講演するべきよ
北朝鮮の世論を高めなきゃ
駄目よ。だって拉致したのは
北朝鮮でしょう。日本で
いくら騒いでも駄目よ。
わたしクルトンママよ。
父ちゃんの〇〇〇〇でかいわよ
私の〇〇〇〇もでかいから
丁度いいの。

クルトンママ
2006/12/15 08:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
朝鮮総連の会員の皆さんへ イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる