イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国のトーンも

<<   作成日時 : 2006/06/28 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

かなり、弱りましたね。外相会談もそして首脳会談も、したくて
したくて仕方がないようです。
中国情報局より以下引用
外交部:日中外相会談に意欲、靖国参拝は牽制
中国外交部は27日に定例記者会見を行った。この中で姜瑜・報道官は「日中外相会談は両国関係の改善のために大きな意義がある」との見方を示した。
 姜報道官は「両国の外相が適切な時期に会談したり、相互訪問したりすることは両国関係の改善に大きな意義がある」と述べた。日中外相会談はマレーシアで7月下旬に開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム閣僚会議の際に行われる可能性が伝えられている。
 一方で姜報道官は「両国は雰囲気作りに努力すべきだ」と注文をつけた。麻生太郎外相の8月下旬の中国訪問が取りざたされる中で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝断念が外相会談の前提となることを暗に示したと考えられる。
★雰囲気作りに努力しなければならないのは、中国側だと
 思うがなぁ〜靖国に参拝さえしなければ、それで関係が
 改善されるとは、考えにくいのだが...

 日本にミサイル向けるの止めてくれんかな
 領海侵犯止めてくれんかな
 遺棄兵器処理でぼったくりは、止めてくれんかな
 日本からのお金を途上国にまわして、ええかっこするの 
 は、やめてくれんかな
 最近、中国人の犯罪が多いのですが、本国で出国
 を取り締まって下さい。
 
 他国の事をとやかく言う前に、まともな選挙を行なえよ
        ↓
人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
日曜日の日経に、少し気になる記事を読んだのですが、数日前、栃木県で警官が、暴れて制止命令を聞かない中国人に発砲して、射殺した事件があった様です。この事件に対し、中国政府は「重大な関心がある」と意味ありげな発言をしたそうです(さっと見ただけなので少し違う部分があるかも知れません)。両手を上げて制止した相手ならともかく、発砲したからには、その警官も殺意を感じたのでしょう。内政干渉はこんな所まできているみたいですね。靖国に関しては、思いきって週1位のペースで参拝すれば、中国もマスコミも、最初はガタガタ言うでしょうが、しばらくすると大人しくなる気がするのですが…
万能なモグラ
2006/06/29 01:07
我が日本との真の友好を
考えるなら、中国は
上記の案件を是正する事だな
まともな選挙もしていない
国家が、国連の常任理事国
なんてのは、言語道断である。
日本の公害対策技術、省エネ
技術を 早急に学ばなければ
崩壊は間近。
イプサム
2006/06/29 01:12
拝啓、今回の支那人射殺は当然の行為です。あちら側の外交官が栃木まで陳謝に赴いたかと思いきや、その逆のようですね。うーむ、妙な国ですね。文明国の所業とは思えませぬ。日本の援助を高飛車に要求するくせに、犯罪者は平気で送り込んで来るとは。査証を支那全土に拡大したのは大失敗ですね、直ちに援助と共に凍結しましょう。延々と反日教育を行い 反日テレビ番組専用チャンネル迄ある敵対国家支那に これ以上奉仕するのは止めましょう。 外交上の一方策とはいえ 日本を此処まで罵倒し侮辱する国に援助する必要は無いですし、利敵行為かつ自滅への道であります。 りますが、そ国内において必要なところは幾らでもあります、一例を上げれば少子化対策にも。 一説によると日本国内の年間中絶数は推定120万と側聞します、 簡単ではないですが里親制度 特別養子などにより虚しく失われた幼い生命を救う事も可能であります。 韓国に侵略されつつある対馬の防衛にも、 幾らでも使い道はあります。 長文にて、乱筆乱文御容赦あれ。
(^-^)風顛老人爺
2006/06/29 05:31
栃木の件は、治安維持にかかった弾代を、日本がさきに中国に抗議して請求すべきだ。
ちなみに中国人が死んだ時の一人当たりの賠償額は日本円だと20〜30万くらいだったと思う。
tesa
2006/06/29 10:34
"天安門事件"で処刑された学生の家族に、中共政府から手紙が届き、開けると『処刑に使われた銃弾の請求書』だったそうです。
当然、日本政府も請求したほうがいいと思います。(っていうか、して欲しい...そういう国にいつなれるのか...)
大分里親殺人事件とか福岡一家殺人事件とか滋賀幼稚園2児殺害事件とか千葉インシュリン妻事件とかの場合は、中共は音無しの構えですね...あぁ、そうでつか...
国家もヤクザですが、日本にいる中国人もリアルに怖いですね...。
あっ
2006/06/29 21:59
中共の対外政策の基本は「自国の国益の優先」でしょう。
日本に対し、「無礼極まりない発言をするとき」、「擦り寄ってくるとき」、すべては国益に適っているからであって、決して「一貫した対日外交方針」によるものではない。
日本人に対し「怒っている」「機嫌を直した」などという単純なことではないと理解したほうがいいでしょう。
nick
URL
2006/06/29 23:25
万能なモグラ様へ
拳銃を奪われそうになった
から、発砲したと
聞きましたが

以前は、発砲する事に
様々な制限があったよう
ですが、多少緩和された
ようです。

(^-^)風顛老人爺様へ
日本国内で、この発砲に
ついて、批判が無いようです
少しは、世の中
変わりましたかな

tesa様とあっ様のコメントは
見事に連携していますね。
「銃弾の請求書」
予想も出来ない事でした。

nick様へ
プライドが高いのに
タカルというのが、
我々日本人に理解出来ない
所であります。

イプサム
2006/06/30 00:53
どの様な状況の事件でも、日本の新聞は「警官の拳銃使用は妥当であったと警察は言っている」と書く。
我々がスーパー、コンビニに行く度に「万引きをしなかった」と書かれたら、どうであろう。
メデイア関係者の良い格好しが、社会をいびつにしている。極めて例外的に不法な発砲が有った時だけ「警官の発砲」を書いて、黙っていれば正当な業務だと理解するのが、普通ではないか。 それとも、新聞関係者の家族はスーパーに行く度に万引きをするのだろうか。
晩秋
URL
2006/06/30 03:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国のトーンも イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる