イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 続続墜ちていく民主党

<<   作成日時 : 2006/02/27 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

送信者と受信者が同一との有り得ない話が出てきて、この偽物
メール事件の話題はまだまだ続くようです。
おかげさんで初めてメールをする時に、自分宛にテストを行い
成功した時の感動を思い出しました。
与党側からの陰謀説や民主党内部の謀略説などもあるよう
ですが、そんなたいそうなものではなく、ただ単に永田氏がドジ
だっただけだと思います。卑しくも国会議員がこんな単純な
物に釣られるのも不思議なものかもしれませんが、彼の実績
からすれば充分でしょう。問題は野田氏や前原氏が、なぜ
ここまで先延ばしにした事ですね。危機管理の無さを
痛感します。思えば前原氏は中国脅威論を唱え、ネットの
中でも支持を集めていたようですが、訪中前のアメリカで
これを言ったのには参りました。結局中国首脳には会って
貰えず、スゴスゴと帰国する羽目になりました。
中国脅威論、北朝鮮経済制裁、人権擁護法案反対、
皇室典範改正反対などなど、この辺の事を大きく論ずる者
には、その中身に注意する必要があるかもしれません。
この偽物メール問題では、さっさと執行部全体で謝るべき
です。そうしないと前に進めません。共産党にまでバカに
されています。あそこの調査能力は確かに確かですから、
おっしゃる通りです。でも国民は自公がイヤでも、共産党に
入れるには恐怖感と戦わなければならないのです。社民党に
入れるには罪悪感を持たなければならないのです。
どうしても野党第一党の民主党がもう少しマトモにならないと
困るのですよ。政治家だって人間だから一度位失敗する事も
あるでしょう。その失敗した時の対応こそがその人の器だと
思います。
追伸
私は中国や韓国の事をボロクソに言う事があります。それは
それらの国が普通ではないから(まあ、日本が普通じゃないの
かもしれませんが)ワザとオーバーに書いているので、
気にせんとってね。
中韓迎合政策は、結局まともな在日韓国人や日本で商売して
いる中国人を孤立させるだけだと思っているんです。

メールは偽物だが、その中身はどうたらこうたら
ウンザリです。中国と台湾も揉めそう、タイも大変
しっかりしろよ民主党と思う方は
     ↓
人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
永田議員悪あがき、メール偽物と認めず - nikkansports.com > 社会ニュース
政権担当の党が、事態収拾を図ってのことなら理解できるが、"政権交代を目指す"と謳っていた党の決定となると、かなり致命的なことだと思う。 "泣いて馬謖を斬る"という言葉がある&... ...続きを見る
N's Room
2006/03/01 12:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続続墜ちていく民主党 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる