C型肝炎の治療公費助成について

ウイルス性肝炎の救済策について政府が検討しているようだが
刺青や麻薬をうつ時の注射器の使いまわしによる感染も
公費助成するつもりなんだろうか?
仮に、100万人の感染者で自己負担額を100万とし、国が
全額助成するとなると、1兆円になるのだが...
さらに、進行してガンになった場合まで面倒見るとなると
数倍に膨れ上がる可能性がある。
勿論、薬害による感染者に対しては、しっかりと援助すべきだ
と思うが、やくざ屋さんの若気の至りの後始末まで、国が面倒
見る必要はありません。
だいたいねぇ~やくざがC型肝炎で働けないとかで、生活保護
というのも、結構いらっしゃるらしいが、ちゃんチャラおかしい話
です。

やくざならお上に面倒を見てもらうのはイケマセン。
自分の不始末は自分でケリをつけましょう。
それが男気!
   ↓
画像
人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0