イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国が15年以内に有人月面着陸

<<   作成日時 : 2007/03/08 13:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 18

不思議な記事です。
時事通信より以下引用
【北京7日時事】7日付の中国各紙によると、中国の有人宇宙船「神舟」を運搬するロケット打ち上げを指揮した黄春平・全国政治協商会議(政協)委員は、同国が15年以内に宇宙飛行士を月面に着陸させる能力を既に持っていることを明らかにした。
★15年以内に目指すというのなら解かるのですが、
 既に持っているというのは、おかしな文章ですね。
 それはそうと、ネットゲリラ様
http://my.shadow-city.jp/?eid=371872
と溶解様
http://blog.satohs.jp/200703/article_34.html
が面白い事をされています。
http://www.greatfirewallofchina.org/test/
一応、おっかなびっくりURLを入れたんだけど
検閲されてますた...
なんでここが?中国人には勝てないとか書いたはず
なんですが、食べ物が危険だとか書いたからかな
友人もいるのに

あなたも試されてはどうですか?

きっとあなたも反支那サイト認定
    ↓
画像人気blogランキングへ
    ↑
そう言えば中国で134回も記事書いていた。
こっちの方が驚き


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
See in real-time if it's censored in China
何だか最近は気の重いテーマばかり書いてきた気がしますので、今... ...続きを見る
もののふのこころ
2007/03/09 15:45
シティー日記
シティー日記 ...続きを見る
シティー日記
2007/03/10 14:37
Propecia online uk.
Propecia fact. ...続きを見る
Propecia.
2009/03/13 21:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
 シナが15年位で月に行くと云う計画なら、その前に集られて日本が干上がっている筈ですね(W)。

 その科学技術力を、約40年も前に示した米国が、何故月にスペースコロニーを未だに建設していないのか、考えたことはないのでしょうか、採算合理性がない事も大きなファクターとしてあると言うことでしょう。

 つまり、金が掛かりすぎる割に得られるモノが、学術的な範囲に限られ、規模的な問題もあって経済効果も少な過ぎる、唯一のメリットである宣伝効果は既に揚がって居る、と言う事でしょう。

 嘗てソ連が米国を追従しなかったのも、月という場所が、一番乗りダケが価値がある様な場所である証拠です、まぁ、地球から38万キロも上空にあるのですから、輸送コストは例え、月に例え金塊やダイヤモンドがごろごろ転がっていても、採算はとれないでしょうけど。

 シナは廬溝橋事件の劉少奇の昔から、中堅幹部の独走を許す体質なんでしょう、つまり統率が途中で寸断され易い、若しくは、軍上層部との間に情報の乖離が常在する体質です、そんな軍隊で強い軍隊は未だ嘗て存在しませんがね。
ナポレオン・ソロ
2007/03/08 14:33
アメリカにキラー衛星の報復でもされたかな。(だとしても報道はされない)

中共:ふ、ふん!月に行ったからっていばってるんじゃないわよ!月くらい、いつでも行けるんだからね!15年以内にいつでも!!

(=゚ω゚)ノ だったら明日行け
(=゚ω゚)ノ
2007/03/08 17:06
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070308-00000000-maip-pol

民主党には失望した。詰らない選挙になってしまう。参院選でもロクな候補が立たないだろう。せめて狂産党候補には「暴力革命の実現 政治犯収容所の建設 保守勢力の粛清 天皇制の即時廃止」を叫んでほしい。

おい!誰か北野武氏を担ぎ出せ!!選挙を楽しくしよう!!!
大室☆寅之助。
2007/03/08 20:45
ナポレオン・ソロ様へ
中国の軍事費の増大は
恐れる必要は無いと
いう事ですか?

(=゚ω゚)ノ様へ
そんな金があるのなら
日本からのODAを
欲しがったりせず、
自力で環境汚染を
何とかして欲しいものです。

大室☆寅之助。様へ
都知事選挙は、単なる
地方選挙では無いと
思うのですが、民主の
不甲斐なさには
呆れます。


イプサム
2007/03/09 00:56
あくまで自分の推測ですが、今の最先端技術でも月に行けないと思います。アポロのちゃちい月面着陸船で月への落下速度を抑えて着陸、月の重力を振り切り地球へって幾ら重力が地球より小さくても無理だと思うのです。燃料が足りないのでは?その前にそれら重量物を載せて地球の重力を振り切るのは現在でも無理でしょう。アポロも胡散臭いが中国は...絶対無理無理!
かず
2007/03/09 02:28
中国軍人は基本的に大した団結・統率力を持たないと認識します。歴史遺産がこの事実を証明します。万里の長城もその一つ。如何に外敵を恐れていたかが解ります。その他の歴史遺産にも是が有ります。踏まえて現代の中国は多種民族の集合体【統合体に非ず】夫々の民族がブロックを形成し、中央から役人を派遣する、旧態然とした統治体制と認識しています。詰り【中央に隙有らば・・・】の民族意識が潜在する。結論は、イブサムさんの記述に有る如く、数国に分裂した方が理想的と私も認識します。
本題の月制覇ですが、ご意見に有る如く、現在の技術・経済コスト&利益バランスから考えると、私も皆さんの御意見に同調します。
仮に可能で有っても意味が無いと認識します。技術&軍事力の誇張でしか有り得ないと認識します。現在の日本が、先に打ち上げた南北系統の監視衛星、そして私独断の東西系・成層圏監視衛星=縦横の升目を形成する衛星監視システムは、絶対的軍事優位の位置が確保されていると認識します。
現在のアジア情勢でこの様なアピールは、飽く迄、軍事力の誇示が其の意図と想定します。
寺小坊主
2007/03/09 09:46
>中国の軍事費の増大は恐れる必要は無いという事ですか?
 否、そうではありません、兵士の士気は元より低いと云いたかったのです、人民解放軍は周辺国に侵略をあちこちでやってますが、ベトナムを除けば、全て相手は丸腰同然ですし、しかも不意打ちでしょう、勝って当然です、というか卑怯なだけ。

 ベトナムでは2万人もの戦死者を出しながら、何一つ譲歩を引き出せていません。

 私は、シナ軍の内部状態は、実はバラバラではないかと考えています、シナ王朝の滅亡パターンは、地方が離反して行く事から始まります、その背景には、武装集団が必ず居ますが、それらの主力はいつの世も、元を正せば圧政下の農民です。
ナポレオン・ソロ
2007/03/09 19:04
 然るに、人民解放軍の兵士の9割は農民出身でしょう、広東軍が最強と云われて居るように、軍区で仕分けられており、軍区に駐屯する兵士は地元の出身者が多いのではないかと思います、現在一番苦しめられているのは、土地を採り上げられたり、補償金を猫ばばされたりしている農民ですが、彼等は数が多い為に、救済には膨大な資金が必要ですし、地方の共産党幹部の腐敗は一朝一夕には改善しないでしょう、そうすると堪った不満は、人民解放軍の地元兵士に伝わり、歴史通りに、内戦が始まる可能性が高くなります。

 そんな状態で、海外派兵などで士気が上がるはずがないと思うわけです。

 但し、公表されている軍事予算以外で、購入している先端兵器こそ警戒すべきです、ボタン一つなら、兵士の質は関係ないわけですから、むしろ、中堅が暴走する危険性があるシナ軍は脅威ですね。
ナポレオン・ソロ
2007/03/09 19:05
かず様へ
まあ、これは単なる
見栄だと思います。

寺小坊主様へ
『軍事力の誇示』
それに尽きますね。

ナポレオン・ソロ様へ
購入している先端兵器は
真に最先端なのでしょうか?
他国が最先端の物を売るかな
と、少し疑問がありますね。


イプサム
2007/03/09 21:20
>真に最先端なのでしょうか
 勿論、「では、ない」でしょうね、シナと基本的に相性が悪いロシアが、限りある最先端技術を売り渡す事は考えられない事ですし、シナが大人しく云われるままに受け取るワケもない事です。

 現にシナがスホーイ27が欠陥機だと言って揉めているらしいです、シナが独自開発したと強弁している殲10だって、ソ連時代の技術のコピーでしかないのは、云わずトモ知れた事です、マトモな開発が10年そこいらの投資で出来るわけがないし、出来たとしても、使いこなせる操縦士が育成出来ているのかと云えば、疑問、と言うしかないでしょう。

 例えば主力戦闘機で云えば、米国やロシア本体と比べて20年位遅れているんじゃないんですか、それでも普通のイーグル並には追いついているとは云えそうです、でも、前主力はミグ15ですからF104クラスだったわけです、イキナリイーグルクラスを配備されても、前型がせめてミグ21位でないと、電子装備が違いすぎて習熟するのに時間がかかりすぎでしょうね。

 結論から云えば、シナ軍の先端兵器は、ミサイルを除いてですが、ここ10年は張り子の虎に過ぎないと思います。
ナポレオン・ソロ
2007/03/10 21:51
ナポレオン・ソロさんへ。コメントに感謝します。他国の技術レベルが不明では、想定の範囲も異なります。
是で、尖閣諸島【ガス開発問題】が何故・日本の協力を必要とし、日本の政治家・官僚が、この問題に執着するか?・・・の疑問も解けて来ます。国民に取ってブログから得られる情報が如何に貴重かの実証事例が蓄積されてきます。
このブログは、多くの人が自由に意見交換が出来る貴重な存在でしょう。
さて、6カ国協議に対し、中国は議長国としての立場・面子を気に仕出した様です。日本国民の多くが、現政権に対し【弱気な交渉をするな!】と言う対応が取れる一つの要素とも言得るでしょう。
本日のニュースでは、オリンピックに向けて、中国政府は【国民にマナーを教育】と報道されています。国家がマナーを統制しなければ成らない民族が、挙国体制の【戦争】を出来る訳が有りません。まして、他国の内政干渉等は、お笑いの一席です。
寺小坊主
URL
2007/03/12 09:37
 ずっと読み通してみて、私のシナ軍に関するコメントがやや甘い観測を元にしている様に感じましたので、もぅ少し書かせて下さい。

 シナ大陸は、漢民族の国だと公言されています、97.5%の漢民族とその他60にも上る少数民族の国だと共産シナは云っています、しかし、是は明らかにデマです。

 そも、漢民族と言う括りが他の国で云う「同じ民族」では無いからです、普通、同じ民族と言えば、言語、文字、風習、文化、伝統、生活上の価値観の殆どを共有する集団を指すでしょう、それは民族自体の成り立ちからも云えることです。

 現在シナは少なくとも、東北、北京、上海、広東、珠江と5つの経済中心地域に分かれて居ますが、この発達した地域相互でも、先に挙げた同民族の要素のウチ、「文字」1つだけしか共有するモノがありません、それも漢字が表意文字であるからこそですが、読みが地域で違いますから、飽くまで、書いたモノだけが伝達手段として有効なのです、この括りなら、日本人も漢民族の一種だと言っても嘘にはならない位です。
ナポレオン・ソロ
2007/03/14 17:49
 こういう、モザイク国家を共産シナが60年近くも纏めて来られたのは奇跡に近い話しです、途中、代役新政策で2〜3千万、文化大革命で2千5百万、天安門事件関連で2千万人の人が死んだと云われていますが、シナの全人口に対する死者の割合からすれば、僅かに5%に過ぎないと言うことになります、割合で云うなら人口の実に6割が死んだ歴史を持つのですから、毛沢東が「大したことではない」と嘯いたのも冗談ではないでしょう。

 ですから、イプサムさんが仰るとおり、シナが是から先も一国で居れる方が寧ろ奇跡的だと思います、しかし、だからと云って「シナの軍拡懼るるに足りず」では有りません、寧ろ逆です、共産シナの体制が崩れても、購入した兵器や訓練された兵士は残るからです、特に四分五裂した不統制の国家群がめいめいに核兵器を持てば、世界に対しても脅威となるでしょう。
ナポレオン・ソロ
2007/03/14 17:51
 日本にとっては、否、世界にとっても、今のところ、共産シナが国内を纏めていてくれた方が安全だと言えるのです、この状態からシナ社会を自由主義化、民主化していけば良かったのですが、相反する制度を1つの社会に根付かせるのは難しいし、時間もかかるでしょう、そこに捻れも生じる、江択民はそれを利用して、覇権主義のリバイバルを目論んだのだと思います。

 これらの社会変革の試みは、双方とも失敗に終わりました、残ったのは、やはり、力=パワー主義しかない様です、米国や日本が、そしてロシアが、この破裂寸前の爆弾を如何なる方法で、沈黙させるかが今後の焦眉の的なのです。
ナポレオン・ソロ
2007/03/14 17:51
>米国や日本が、そしてロシアが、この破裂寸前の爆弾を如何なる方法で、沈黙させるかが今後の焦眉の的なのです。
仰せの論理は全て理解の範囲内です。この判断が有って私の【中国政権・近未来崩壊説】が成り立っています。仮に北朝鮮が現時点で既に崩壊していると仮定した時。中国中枢がどの様な対応が?。米国中枢の対応は?。この二つを基本に於いて、今後の朝鮮半島を纏める為には?と考えると、結局は中国主導の大勢は避けられないでしょう。是を米国主導にすれば米中摩擦=大国の紛争提起。となりアジアは戦争の危機。是は米中望まず。当然米中友好接近・結果は、1>北朝鮮主導で南北統合。2>韓国主導で統一=米国後退=11年軍の韓国軍の命令・統制権の容認【既に実行】と成ります。≪続≫
寺小坊主
2007/03/14 20:10
この場合は、米国は有る意味で高見の見物。無難にして最も利得策。既に戦略的には日・米・豪3国安保を強化が成功。朝鮮半島の戦略的価値は不要の領域です。【北の核抜き確定】のみは必要。このしわ寄せが沖縄問題の根源。中国主導は中国に負担が出る。韓国の米軍と軋轢&韓国民の反発があって不利益。この水面下の動きが国連事務総長・藩事務総長誕生と看破します。結論は【拉致問題は国連に移動する】でしょう。是を軌道修正したいのが中国・反日・ネット。日朝会談・国交樹立で、日本の北朝鮮関与を既成事実として残して置きたい。北&中国も又、是を腹の中。何故なら何れの流れも中国・北朝鮮首脳に不利。踏まえて経済負担を日本に負わせる目的も伏線の内。6カ国協議は日本に取って、利益は全く消滅している。今が撤退のタイミングでしょう。拉致問題が無視されている今【国益が拉致問題より優先事項】国連による解決が早道でしょう。今なら是が可能。
寺小坊主
2007/03/14 20:40
中国政権は、近未来・分裂崩壊=数個の自治体が自治権獲得・乃至は内戦分立の可能性大。仮に持ち堪えても、資本主義の浸透は常に脅威。
この状態を差し当たり保持したいのが米・露の思惑。確か其の筈。
この動きを基本にすれば、尖閣諸島問題・竹島領有権の2つは力ずくでも奪還しなければ永久に権利を失う。是が出来るのは2021から【2〜3年】。この判断と想定から、私の【今後、3年以内は日本海防衛力増強】と成ります。
1≫拉致・尖閣諸島・竹島・北方領土・・・その他を解決すべき時は今後の3年が重要。
2>拉致問題は、6カ国協議から除外される。是を大儀名文に日本は撤退すべき。是が国益。日本の国威・権威は寧ろ上向く。
3>此方から頭を下げても国益・国威の低下で有り、逆に過大な援助国の負担を負わされる。
是が私の基本思考です。
寺小坊主
2007/03/14 21:10
qNajitKj <a href="http://guccioutletstoreonline.info/">gucci bags</a> nUzkhuLi <a href="http://guccioutletstoreonline.info/">gucci bags on sale</a> tMejmmHs http://guccioutletstoreonline.info/
Inpusassupeta
URL
2012/08/01 06:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国が15年以内に有人月面着陸 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる