西村真悟と鈴木宗男

西村氏は、もうどうしようもないでしょう。
弁護士の名義貸し、職員の給与ごまかし
はっきりと物を言うというだけで、「惜しい人を~」とか
言うのはも止めよう。ただ単なる利権屋の一人だったと
言う事です。
鈴木氏も最近テレビによく出たり週刊誌を騒がしていますが
信用してはいけません。
読売より一部引用
鈴木宗男衆院議員(新党大地)による外務省攻撃が、特別国会の閉会後もやまないままだ。
鈴木氏は週刊誌などの取材に積極的に応じ、外務省の外交戦略や外務官僚の金銭感覚への批判を繰り返しており、今後は在外公館職員の手当削減問題で責め立てるとも意気込んでいる。
鈴木氏は、最近も、週刊文春や週刊新潮などに登場し、過去に何度も外務官僚から在外勤務手当の維持を陳情されたことや、主要国首脳会議(サミット)で外務省職員が高級ホテルのフルコースをただで飲み食いしていた話などを“暴露”している。
また、北方領土問題で進展がなかった21日の日露首脳会談について、鈴木氏は24日、「私は対露外交を一生懸命やって誤解された。外務省では一生懸命やらなかった人が生き残っている。だから日露関係は進んでいない」などと記者団に述べ、外務省の戦略ミスを批判した。
★一生懸命~一生懸命何をやったのかな?
 君が動いて北方領土問題は後退したのではないかな?
 ロシアに対して共同開発なんぞ無理だよ~
 先ず、千島列島を(とりあえず二島だけでもなんて事
 言うからどんどん強気になってくるんだよ)全部日本の
 領土と認めさしてから経済開発をちらつかせるべきだった。
 ひょっとして返してもらえなかったらその責任は、
 あんたと橋本元首相にあるだろう。
 

この記事へのコメント

イプサム
2005年11月29日 15:17
ワールドブログニュース様へ
TBありがとうございます。
そちらへ、コメント入れようと
しましたが、方法がわかりません。
申し訳ありません。

この記事へのトラックバック

  • 今日のニュース

    Excerpt: こんな記事のブログをを発見した Weblog: WorldBlogNews racked: 2005-11-29 01:04