イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日の社説

<<   作成日時 : 2007/07/11 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

通貨危機10年―警戒怠らず改革を
http://www.asahi.com/paper/editorial20070709.html
たまにはまともな事を書くものだと思ったら...似ている
http://ipusamu.at.webry.info/200707/article_3.html
年収数千万の記者が、おちゃらけた素人と似たような記事を
書いていてはイケナイ。しかも後出しで、我が国に対する
期待が小さい(アジアのリーダーは日本でなければならない)

繰り返し述べるが、21世紀はアジアの時代なのだ。
その中心は日本である。真の共栄圏を目指すのだ。
21世紀後半には中国を月へ追放
    ↓
画像人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 日本が21世紀アジアの中心となるためには、政界の再編が必要となる。生産者利益の誘導しか考えない痔民の政策では都市無党派層の票は獲得できない。痔民の支持者である中小企業の経営者たちは、アジアからの研修生から搾取しまくっている。帰国した研修生たちは日本に対してどんなイメージを持つか?
 アジアのリーダーを目指すなら程度の低い村社会からの脱却が必要だ。同族経営の企業は、家業と企業の区別さえ出来てはいない。何でも欧米流がいいとは言わないが、日本の資本主義は未成熟で労働者の勤労意欲を削ぐものであることは確かだ。
 日本は韓国社会の体質の古さを笑える立場ではない。有権者は今度の参院選に際しては、消費者利益の誘導を実現する気のある政党に投票するべきだろう。もちろん、そのものは存在しない。政界の再編が必要である。
 草加・コウメイは選挙が迫ると財務と称して金を集めていることは周知の事実である。勿論、各地の犬作文化会館は選挙事務所と化す。こんな政教一致の政党と平気で連立を組む馬鹿痔民が有権者からソッポを向かれることは当然だろう。アカギの山も今宵限り・・だ。
 
大室☆寅之助。
2007/07/11 19:55
 ん〜、寅ちゃん節が復活?

 ナンかマトモになっちゃって面白くないけど、まぁ根が真面目ナノではないか。

 ソレはさておき、朝日の経済コラムって通り一遍でサッパリ「面白く」ない、「シナのバブルが弾けたら、嘗ての日本の様に金融システムに被害が及ぶ云々」って、当たり前でしょう、そんなの素人でも解るワイ、知りたいのは、バブルは何時弾けるのか、どれ程の被害になるのか、どんな被害が予想されて居て、それに対するリスクヘッジはどの様に行われているのか、それは本当に有効に働くのか・・etc、を教えて呉れよ、為になるニュースを書いているんだろ、読者の視点で「知りたい」と思う情報を書けよ、月給泥棒。
 
 新生自民への改革は、周辺諸国の反日と戦わねばならない現実と向き合う処から始めなければイケナかった、戦後レジームとはナンだったかを考えれば、安倍さんのやっていることは、100点ではないが、こういう選択肢も致し方ないレベルにはあるでしょう。
ナポレオン・ソロ
2007/07/12 15:59
 改革を進めれば、何れ、公明党との連立解消が必須となる、と言うか、共産主義の復活が有り得ないレベルにすでになった以上、創価学会こそ、最終的な日本社会の敵なのかも知れない。

 そこまで行く迄に、政界再編は副次に亘って有るはずです、国民新党なんて、やっている本人達でさえ仮寝の宿としか思っていないだろうから、早晩、自民か保守系新党に吸収される、問題は自民党内に巣喰う反国家勢力で、サヨクとも右翼とも云えず、売国奴と呼ぶしかない此奴等が、切除しなければ成らない日本の癌なのだが、選挙をすれば旧弊でこんなの迄通ってしまう、自民党はせめて公認を止めて欲しい。
ナポレオン・ソロ
2007/07/12 16:11
 アジアのリーダーと言う言葉は格好が良いが、今の日本にトテモそんな余裕があるわけではない、防衛は米国、経済は実質シナ経済頼みである事には変わりがないのは、暗黙にして衆目の一致する処でしょう、そのシナが精神分裂的な動きをしている間は、現状の安保体制を大きく変えるのは危険に過ぎるし、経済の破綻は何れ来るワケで、ソレを見越した対応も模索して置かねば成らないでしょう、民主が政権交代を目指すというのなら、憲法改正無し(有りでも良いが・・)の国防指針を示してみよ、きっと噴飯モノの案しかでてこないだろう。
ナポレオン・ソロ
2007/07/12 16:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
朝日の社説 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる