イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS バイオ燃料はアメリカの陰謀では?

<<   作成日時 : 2007/05/04 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 13

地球温暖化も大きな問題ですが、どっちが先決かと言えば
食料でしょう。
「米国のトウモロコシ輸出は世界の約7割を占める」
これは知りませんでしたね。バイオエタノールの値段、肉の
値段...米国の腹一つで上下出来ますね。
そう言えば、以前にガイアックスとか言うアルコール燃料が
ありましたが(出火する危険があるとの事で潰されましたが)
改良できなかったのでしょうか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000032-mai-bus_all

自給率の低い日本はつらいです。
   ↓
画像人気blogランキングへ
   ↑
本当は車の燃費なんて、もっとよく走るように
出来るはずなんですがね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「バイオ燃料はアメリカの陰謀では?」について
「バイオ燃料はアメリカの陰謀では?」について エタノール生成の技術的な事は良く解りませんが、トウモロコシだけで無くサトウキビ等からも可能と言われていますから、基本的には糖質成分・セルロース成分と解釈していますが?。 若しそうで有れば、麦等も対象として良いのでは無いでしょうか?。 日本では三井造船のセルロース分解方式の研究機構があらゆる植物セルロースを対象に研究・開発実験が行われている様です。 ...続きを見る
*自由の翼*ITUKYUU
2007/05/04 20:33
アメリカの食べ物
GWはアメリカ西海岸に旅行したが、アメリカの食い物のまずさといったらなかった。和風も中華もここまでまずくできるもんかと思ったね。 ...続きを見る
受験たいへん
2007/05/07 05:58
車 税金
車の税金ってちょっと払いすぎのような気がしてならない…。 ...続きを見る
コレイイネ
2007/06/19 08:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
拝啓、ガイアックスは少なくとも50ccの原付スクーターで使用する範囲において問題ありませんでした、普通に使え乗れました。但し寒い時には暖機運転を長めにしました。 今更、アルコール添加なのか? バイオガソリンという代物が登場するならガイアックスへのバッシングは何だっんでしょうか。軽油取引税やガソリン税云々の税金のカテゴリー分けの問題と側聞しました。  最初に給油所でガイアックスを入れる時に「お客様の自己責任でお願いします。」と開口一番言われたのは今でも覚えております。長文乱文にて       草々
(^O^)風顛老人爺
2007/05/04 15:10
(^O^)風顛老人爺様へ
私も、何度か入れました。
問題があっても
改良する余地は
あったと思います。
イプサム
2007/05/04 21:30
拝啓、管理人さん ガイアックスはレギュラーガソリンと比較しても廉価なのが助かりました、 可成 エンジンを酷使しても問題はありませんでしたしお説の通り改良の余地はあったと感じております。     乱文にて  草々
(^O^)風顛老人爺
2007/05/04 22:00
『韓国によって創られた日本という国』というブログがあります。
で、その冒頭に
ブログランキング 1位博士の独り言
ブログランキング 2位極右評論
ブログランキング 3位依存症の独り言
ブログランキング 4位この国は少し変だよ
ブログランキング下位韓国によって創られた日本という国
というリンクが貼られています。
ところが、各リンクのプロパティを開くとアドレスはすべて
http://blog.with2.net/link.php?460184
になっています。
つまり、クリックするとすべてが『韓国によって創られた日本という国』のポイントになる仕組み。
ちょっと信じられませんね。
ちなみに、このブログ主、「在日」ではなく「現役の韓国人」だと思います。
エントリーの内容からして

皆さん、けっしてクリックしないで下さい。
無尽
2007/05/04 23:02
>自給率の低い日本はつらいです。

同意です。日本は運命的に資源や農作物の自給率が極端に低く赤字なのに、国際機関に出資金を異常に多く負担させられています。国際的な公平性から見て、不公平で大きな問題だと思います。

エタノールについては、糖分が多い穀物の方が転換率が高いので、コーンよりお米とかサトウキビを使う方が良いそうですよ。

ガイアックスに関しては、なにか環境を害する排気が出るようで、アメリカのガソリンスタンドでガイアックスと似た成分の燃料の販売が禁止になってました。そういう別の問題があるのでは。
通行人
2007/05/05 03:29
 ともかく、いいバイオ燃料が開発されたとしても、それが原料生産地から遠方に輸送してしまった場合、その輸送自体に無駄なエネルギーを消費してしまい、意味が無い又は効果が薄いことがわかった。
 結構難しい問題だな。
 
ひょっとこハム太郎
2007/05/05 07:54
 それを考えると、コメ、大豆を作る→味噌・醤油・酒を地元で作る→地元で消費する
 なんていう昔の日本というのは本当に、人にも地球にも優しかったんだなとつくずく思う。
 コメ・穀物を作って地元で消費して、ついでにコメで出来たアルコールでバイオ燃料が作れればいいのかもね。
ひょっとこハム太郎
2007/05/05 08:10
はじめまして。黒板不純と申します。
先日、国営教育TVを見たのですが、その番組で雑草からセルロースを取り出し、加工されたバクテリアに分解させエタノールを作る研究が紹介されていました。一番よいのが「スイッチグラス(だったかな?)」だそうで、単位重量あたりトウモロコシの十倍のエタノールがとれるそうです。雑草だから全都道府県に生産工場が作れるのでは?
黒板不純
2007/05/05 22:18
無尽様へ
それは、反則ですね。

通行人様へ
サトウキビについては
沖縄で行なわれると
ニュースがあったような
覚えがあります。
いずれにしろ、食物から
燃料を作るというのは、
どうかと思います。

ひょっとこハム太郎様へ
地元で作って地元で消費
これが一番ですね。

黒板不純様へ
そこらへんの雑草から
燃料が作れるなら
素晴らしいです。

イプサム
2007/05/05 23:20
私個人的にエコオタクで、プリウスにガイアックスで営業に周っておりました。年間6万キロ強で1年半程度使っておりましたが特に問題は無かったですよ。若干のパワーダウンと燃費の悪さは感じましたが、ガソリン高の昨今、安価な中古車を買ってガイアックスを利用するという選択枠があっても良いのではないでしょうか?
P-太郎
2007/05/06 08:12
P-太郎様へ
プリウスにガイアックス
ですか
私はパワーダウンも
燃費の悪さも
わかりませんでした。
イプサム
2007/05/06 15:14
拝啓、私愛用のヤマハ ジョグ排ガス規制前のものも燃費出力共ににハイオクガソリンと比べて差し支えありませんでした、かなり酷使していましたが。      強いて上げれば排気ガスの臭いが天ぷらみたいだった事だけです。  扱っている給油所が少ないのですが廉価なので重宝しておりました。     草々
(^O^)風顛老人爺
2007/05/07 14:24
バイオ・ディーゼルの普及が必要だろう。菜種・ヒマワリ・使い古しの天麩羅油などを精製し、ディーゼル燃料にする。(http://www.szta.or.jp/bio/default.asp?p=7参考)

いずれにせよ、わざわざ原料を海外から輸入しているようでは結果は知れている。一級河川の河川敷・休耕田・耕作放棄地を有効に利用し、バイオ燃料の普及に努める必要がある。税制上の優遇も必要だ。そうだ、霞ヶ関の役人どもに毎日天麩羅を食わせよう。胸焼けしろ!!
大室☆寅之助。
2007/05/07 20:35
バイオ燃料はアメリカの陰謀では? イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる