イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 自公の火種

<<   作成日時 : 2007/05/26 13:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

参院選前に連立を解消するのが、最良だと思うのだが
共同通信より以下引用
9条解釈変え同盟強化 首相、参院選控え公明と火種
安倍首相は18日に初会合を開いた集団的自衛権行使に関する政府の有識者会議で憲法9条の解釈を見直し、日米同盟の双務性強化を図る考えだ。しかし、公明党は解釈変更に強く反対し、参院選を前に連立相手との火種になるのは避けられない。有識者会議の柳井俊二座長は行使容認に意欲を示したが、公明党の太田代表は「集団的自衛権を認める志向性で論議されないようくぎを刺してきた」と指摘。
★少しづつアメリカは弱くなっていきますが、その軍事力は
 この先10年は圧倒的でしょう。どの程度真剣に日本の事を
 守ってくれるかはともかく、自前で防衛出来ない我が国は、
 危険な周辺国の事を考えると当分の間米国と協力しなけれ
 ばなりません。そしていずれは自前の防衛力を保持する
 必要があります。公明党の主張に沿えば、10年後には
 南北朝鮮だけでなく、我が日本も中国の一地方になって
 いることでしょう。

まあそれが望みなんでしょうけど
    ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

自民は賭けに出るべきだ
    ↓
画像人気blogランキングへ
    

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「自公の火種」について
「自公の火種」について 異夢同床の自公関係、背後に創価学会、戦前戦争反対を唱えてきた創価学会初代教祖の流れを汲む公明党は共産党とは同じ開戦反対派の共産党とは一線を画してきたほどの筋金入りの反戦主義者であるものが政界に進出して今は自民党と組み政権与党となった現在やはり無理がある様だ。 ...続きを見る
小山内翔龍のつれづれ俳日記帳
2007/05/26 17:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自公の火種 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる