イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮には核放棄する気なんてさらさらないようです。

<<   作成日時 : 2007/02/21 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

やっぱ、これが真実なんでしょう。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2007022138618
北朝鮮が核施設の不能力化措置に伴う補償として重油100万トンを受け取ることで合意した寧辺(ヨンビョン)核施設は、10年前にすでに必要がなくなっている施設

パキスタンと一緒に濃縮ウランでしていたことは今も否定している

濃縮ウランを利用した核兵器開発に方向を変えた。

廃棄施設にすぎない寧辺核施設の不能力化を掲げ、国際相場で約3270億ウォン相当の重油100万トンと、米朝、日朝国交正常化交渉を引き出した。

★無いのなら査察を受け入れても構わないと
 思うのですが、簡単に受け入れないでしょうね。
 まあ、韓国以外は援助しないだろうから
 そのうち、崩壊するのでしょうけど
    ↓
画像人気blogランキングへ
    ↑
しつこいようですが、北の国会議員と総連の幹部は
追放出来ないものなんでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
西尾幹二の「核武装論」
 これは拙者の住んでいる町内のあるお宅の  「しだれ梅」(樹齢35年ほどか?) ...続きを見る
Empire of the Sun太陽の...
2007/02/22 16:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私も北は放棄しないと思いますが、「放棄する気がない」が50%と「放棄したくても(いまさら)出来ない」が50%という、いつもの北の強がりかな。放棄したら、軍部が黙っちゃいないでしょう。自国民にどう言い訳するかも問題ですし。まあ、北がまたまた中国とロシアのメンツを丸潰しにしてくれる功績は認めましょうかw
あに
2007/02/22 15:35
あに様へ
まあ、韓国だけが
支援を続けても、限界が
ありますし、その内
終わるのでしょうか?
イプサム
2007/02/23 00:36
西尾幹二の「核武装論」とやらを拝見。ご意見としては一理あり。然し、日本民族として国際社会全てを信頼出来ないから敵とするなら、北朝鮮・東アジアの低レベルと同じ思考感覚。最低限日米安保位は大事にしましょう。誰も信じられない人間は、誰からも信じてもらえないのと同じ。ついでに申し上げれば、私個人としては、既に日本は核武装が事実上完了していると認識しています。改めて揉める必要は無いでしょう。日本は非核保有国・米国は世界最大の核保有国。差し当たりは其れで良しとしましょう。日本民族は大儀名文と実利の使い分けが旨い民族性です。是外交の基本なり。
寺小坊主
2007/02/23 08:21
北朝鮮の民主化等は如何でも良いと思います。【能無】を大統領にしている国民とやらが、どうなろうと日本は関係なし。先の6カ国協議は、北と是を擁護する国家が【勝手に自分で判断しなさい。其れで日米の意向を汲むなら援助の意思は有りますよ】と言う単純な結論。恐らく諸般の情報を集約するとそうなります。現在の日本にとって大事な事は、反日思想・組織の壊滅。過去の世界史・日本の歴史は、組織集団の崩壊は内患の存在が最大の原点と教えています。国家の防衛は、日本民族が自らを守る事。日本独自の武器開発&米国と協力した武器製造が重要です。使い物にならない無駄な【核兵器】は、米国民の負担で製造して貰い、日本は安くて実用性の有る武器製造を担当しましょう。是が日米安保条約の最大の利点です。
寺小坊主
2007/02/23 08:52
さて、話は変わって、ホンダの小型ジエット機に付いて。過去、ホンダの下請けは、中島飛行機の流れを受けて、埼玉・中西部に集中している。最近アルミ鋳造小物の小企業業界がやたらと高額の募集広告を出す。お判りですネ!。私の妄想は、日米軍事協力が武器・装備の相互製造・整備を可能とする体制が稼動し出したと認識しています。例えば米国国務省がホンダに小型ジエットの本体だけを注文する。この装備にステルスに使われる特殊塗料皮膜を装備。内部機能を核装備とすれば、実にお安い核誘導ミサイルが出来上がる。是は双方の武器製造禁止条約に抵触しない。又、MD3ミサイルの一段ブースターに是を転用出来れば、成層圏監視衛星と連動させれて、敵国の軍事動性をキャッチした時点で事前に発進して待ち受ける事も可能。何せ操縦性・運動機能は最優秀。
寺小坊主
2007/02/23 09:27
さて、次はスター・ウオーズのお話。最近中国が自国の使い物にならない【石ころ衛星】を爆破処分としたニュース。是は明らかに【米国軍事衛星は何時でも破壊可能】のアピールですネ!。しかし宇宙に停止する衛星は破壊出来ても、成層圏監視衛星は破壊不能。何故ならもし私の提言した無大気で稼動出来るエンジンが開発されたとすれば、太陽電池パネルは不要。気球の浮揚ガスコントロールは自在。即ちこの衛星は急速・自在に上下動が可能。地対空ミサイルと雖も、大気の無い成層圏では誘導不能。詰り、撃墜出来ない訳。是でお判りですネ!。日米豪の軍事協力体制に逆らえば敵対国は崩壊です。ナ〜ンて夢を最近見ましたョ!。
寺小坊主
2007/02/23 09:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北朝鮮には核放棄する気なんてさらさらないようです。 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる