イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国と話し合うのは

<<   作成日時 : 2007/01/13 13:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

永遠に無理だと...
http://www.nnn.co.jp/news/070113/20070113001.html
約束は守らない。平気で嘘をつく。

なぜ日本は、お隣に優しくするのだろう?
いつになったら気付くのだろう。
  ↓
画像人気blogランキングへ
  ↑
甘い顔をすると、いくらでもつけあがります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「韓国と話し合うのは」について
「韓国と話し合うのは」について 1910年の日韓併合は間違いだった。もうこりごりです。かの国と付き合うのは、友好善隣も必要なし 相手にすることなかれ、日韓間の海底トンネルトンでもない。また強制連行と因縁をつけられるだけです。中国と北朝鮮と仲良くしてください。日本はお断りです。 ...続きを見る
小山内翔龍のつれづれ俳日記帳
2007/01/13 17:05
「韓国と話し合うのは」について
「韓国と話し合うのは」について 金大中は日本は最近右傾化の傾向がある。過去について日本は反省が足りないとある新聞に述べていたが、今まで大統領が変わるたびに国会で謝罪してきた。またその都度謝罪もしてきたそれでも反省が足りないと言う。 ...続きを見る
小山内翔龍のつれづれ俳日記帳
2007/01/14 18:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
韓国は、契約を守るという概念が薄いのではないのでしょうか。
長田ドーム
2007/01/13 16:02
約束なんて意味の分から無い生き物に
新しい約束???
性善説はあの国では該当者なし
日本も何度学べば理解できるのやら
調子に乗せない努力が必要です。
所詮・・・。
ねむ
2007/01/13 21:55
長田ドーム様へ
概念が薄いと言うより
全く無いと思います。

ねむ様へ
懲りない日本側にも
確かに問題がありますね。
かの国が、あんな風に
なった責任の一部が
我が国に原因ありです。
イプサム
2007/01/14 00:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国と話し合うのは イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる