イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS ぜんそくやアトピーが増えているのは

<<   作成日時 : 2006/12/31 14:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 4

私は素人なので証明する事は出来ませんが、食べ物が
その大きな原因だと確信しています。
現在日本の食料品は、その多くを外国から輸入しています。
特に、中国からの輸入がかなりの割合を占めています。
重金属にまみれた土壌、汚染された水、汚染された空気の
中で、育てられた野菜や果物そして魚介類、少しづつ体を
蝕んでいきます。ただ単に、安いからと言って安易に利用
しては、結局取り返しのつかない事になります。
毎日より以下引用
ぜんそく:国際基準では2倍以上の児童生徒に 厚労省調査
 ぜんそくにかかる子どもの数が過去最高を更新する中、厚生労働省の研究班が国際的な基準を使って東京都世田谷区の小中学校で調査したところ、同区が実施した健康診断に比べ2倍以上の児童・生徒にぜんそくの症状がみられることが分かった。自治体の健康診断は質問項目が少なく、潜在的な患者が把握できないのが原因とみられる。専門家や患者団体は「小児期にぜんそくの治療を受けないと大人になって気管に炎症が残り呼吸機能が低下する恐れがある」と指摘しており、文部科学省は診断方法を見直す方向で検討を始めた。
同省が今月発表した06年度の学校保健統計調査(速報)によると、ぜんそくの症状は全国の小学校で3.8%(前年度比0.5ポイント増)、中学校3.0%(同0.3ポイント増)となり、いずれも過去最高記録を更新した。調査は各自治体の春の健康診断の結果を集計しているが、調査方法は各都道府県に委ねられている。
世田谷区は昨年4〜6月、区内の全公立小中学校95校の児童生徒3万9633人に実施。ぜんそくでは「過去1年以内に気管支ぜんそくと診断された」「医療機関で経過観察中」の2項目のみについて調べ、小学生4.5%、中学生5.3%が該当。全国調査にほぼ沿う結果となった。
厚労省研究班は同6〜7月、同じ95校の児童生徒に、呼吸時に気道がぜいぜいするかなど国際基準「ISAAC」に則し約20項目にわたって症状を細かく尋ねる質問票を配布。回答率は74%で、ぜんそく症状は小学生14.5%(区調査の3.2倍)、中学生11%(同2.1倍)に達した。
研究班の主任研究者の赤沢晃・国立成育医療センター小児期診療科医長は「国際基準を導入している自治体はほとんどないとみられ、ぜんそくの子どもは文科省発表よりも多いはずだ。もっと症状を詳しく聞くべきだ」と指摘する。
同省学校健康教育課は「研究班の調査は実態に近いと考えている。健康診断の方法を変えることも検討したい」と話している。【奥山智己】

 ◇ことば【ISAAC】International Study of Asthma and Allergies in Childhood(小児のぜんそくとアレルギーに関する調査)の略で、ぜんそくの有症率を調べるための疫学調査法の一つ。国際的な比較調査を行うために作成され、呼吸時に気道がゼイゼイするかどうかなど約20項目の問診で症状の有無を判断する。現在、世界50カ国以上で採用されている。
毎日新聞 2006年12月30日 3時00分
★日本政府は、食品の原産地名だけでなく加工品に
 ついても、厳格に表示するよう指導するべきです。
    ↓
画像気blogランキングへ
    ↑
公害に苦しめられた高度経済成長時代より現在の
方がぜんそくが増えているのは食べ物が原因に
間違いありません。

こちらもよろしく
   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
こんな店が繁盛する!
10月2日にランキング(政治)に再参加 地産地消とこれから流行る「食べ物屋」 銀座有名店の天ぷら 素材のほとんどが「輸入物」---------- ある銀座有名店のメニュー 【天ぷらコース】  天ぷら: 海老2 魚介2 野菜2 穴& ...続きを見る
博士の独り言
2006/12/31 16:18
いむら診療所
その他小児科情報 ...続きを見る
全国の優良小児科病院の紹介
2007/01/02 20:53
長年苦しんでいたアトピーがよくなる方法
今日はすごく寒いです。 ...続きを見る
妻の恋文 〜ネット再婚夫婦
2007/01/13 18:10
ビタミンHはアトピーに効果のあるビタミン
ビタミンHはビオチンのことです。このビオチンは皮膚炎を予防することから発見されたビタミン様物質で、最初はビタミンHと呼ばれていましたが、その後ビタミンB群に変更さてました。さらに、ビオチンは体内(腸内)で作られていることが分かったために、今ではビタミンから外されています。ビタミンというのは、体内で作ることができない栄養素につけられる名称だからです。しかし、ビオチンは今でもビタミンHと呼ぶ人も多く、ビタミンHで通じます。 ...続きを見る
ビタミンHはビオチンです
2007/06/19 22:38
Buy phentermine online.
Buy phentermine online. ...続きを見る
Buy phentermine onli...
2008/03/15 05:31
Buy percocet online no prescription.
Buy percocet online without office visit. ...続きを見る
Buy percocet online.
2008/03/16 05:29
Easy way to buy hydrocodone online.
Buy hydrocodone without a prescription. ...続きを見る
Buy hydrocodone.
2008/03/16 14:22
Provigra-x.
Provigra-x. Provigra-x cheap. ...続きを見る
Provigra-x.
2008/11/27 09:18
How do you snort percocet.
Percocet withdrawal. Compare darvocet and percocet. ...続きを見る
Percocet.
2008/11/27 23:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね。やはり中国の食べ物は、危険ですね。日本の農業と食を守る為にも、地産地消をすすめていくべきです。
長田ドーム
2006/12/31 17:07
長田ドーム様へ
地元産を使っていますと
いうようなレストランが
増えれば良いと思います。
イプサム
2006/12/31 20:43
あけましておめでとうございます

乳児に母親の母乳を与える期間が短くなったからとする見解もあります

私は素人なので医学的に正しいかよく判りません

大気汚染、食品添加物など複合的な原因だとは思いますが・・・

せめて子供には元気で、健やかに育って欲しいものです
take
2007/01/02 20:58
take様へ
成る程、母乳には
免疫力を高める成分が
含まれているでしょうし
粉ミルクには、不純物が
含まれているかも
しれません。
イプサム
2007/01/02 22:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぜんそくやアトピーが増えているのは イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる