イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS これでいいのか障害者自立支援法

<<   作成日時 : 2006/12/31 02:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

私は、働けるのに働かない怠け者は放置してもいいと思い
ます。しかしね、障害者や老人に冷たい政治というのは
美しい国とは到底言えません。
東奥日報より以下引用
障害者の「小規模作業所」ピンチ
障害者自立支援法が四月に一部施行、十月本格施行されるなど、障害者施策が今年一年で大きく変わった。障害者自身の負担が増え、施設も減収を強いられ、関係者の痛みが広がった。中でも障害者の地域生活を支える法定外の「小規模作業所」が苦境に陥っている。国補助金は三月末に、県分も九月末で廃止。十月からは市町村事業への移行が想定されていたが、市町村財政が厳しく、運営費のめどがつかない作業所もある。先行き不透明で、関係者は「県、市町村は独自の支援策を検討して」と願い、不安を抱えて年を越す。
 「知人から数十万円ずつ借りて、やっと資金をつないでいます」。県内のある小規模作業所の所長は打ち明ける。
 この作業所には、月六万−八万円の障害年金か生活保護で暮らす障害者が通う。法定施設に入れなかった人たちで、日中活動や物作りを行い、作品を販売。月二千−三千円の工賃を手にする。
 年間百十万円だった国の補助金は、〇三、〇四年度にそれぞれ前年度比で一割ずつ減額された。この作業所は十月から、支援法により市町村の裁量事業「地域活動支援センター」に移行したが、〇六年度補助金は前年度から二割近く減る見込みだ。
 補助金が減ると、施設運営維持のため、障害者自身の出費が増える可能性があり、障害者は「出費が増えれば、来ることができなくなる」と心配。所長は「障害者の利用料は増やせない。ぜいたくは言わないので、せめて三年前ごろの水準まで補助金を戻してほしい」と訴える。
 別の作業所は〇五年度、補助金含め年間約三百万円で運営。二人の常勤職員の月収は五万円程度で、非常勤職員には交通費しか出ていない。
 この作業所の〇六年度の補助金はさらに五、六十万円程度減る見込みで、事務局長は「職員報酬を削減したが、遅配が続く。危機的な状況」と語る。
 小規模作業所の移行先の一つ「地域活動支援センター」は、市町村が経費を決められるため、市町村間の格差が広がる可能性が高い。別の作業所は「センターに移行するつもりだが、自治体が〇六年度下半期の補助額をまだ示してくれない。先が見えず不安だ」と涙ながらに話す。
★常勤の月収が5万円とは、完全にボランティアです。
 これは自治体任せにせず、国家が責任を負うものでは
 ないだろうか?
 さらなる見直しが必要ではないだろうか?
 まあ、これでもきめ細かな配慮と主張している胡散臭い
 政党が、存在するようですがね 
http://www.komei.or.jp/news/daily/2005/1005_09.html

東奥日報というのは初めて見ました(どこから入ったのか
もわからなくなりましたが)マイナーな新聞社だと思うのですが
いい記事ですね。

偏った福祉政策はごめんです。
   ↓
画像人気blogランキングへ
   ↑
生活保護を受けれずに餓死というニュースはもう見たくは
ありませんが、働ける者はかなりいるのでは
ないでしょうか?自治体の環境清美部とかは、殆ど出勤
しなくてもいいような所なので全員首にして、働けそうな
生活保護受給者をパートで採用してはどうだろうか?
余ったお金を本当に困っている人に回したらいいと思う。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ついに「貧困の世襲化」
毎日新聞の記者の目。 萩尾信也(社会部)と「あしなが育英会」。会長の玉井義臣さんが語る現実。 再度言いたい。こんな国にしたのは小泉政策であり、それを引き継ぐ安倍政権なのだと。 怒りと涙を持つレポートだと思う。 ...続きを見る
飯大蔵の言いたい事
2006/12/31 16:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ハンディーを持った方でも、最低限生活ができる仕組みはやらないとダメですね。福祉に限らず、地震、洪水、天災が起こった場合の一般の支援でも言えることと思います。
福祉って言葉、一見、人当たりのいいカルトの看板に利用されている気がしますね。

イプサム様、今年はこちらでとてもお世話になりました。ありがとうございました。お疲れさまでした。
いいお正月をお迎えください。来年もどうぞよろしくお願いします。
ノック
2006/12/31 12:41
ノック様へ
福祉は本当に必要な方へ
向けるべきです。
こちらこそ、お世話に
なりました。
イプサム
2006/12/31 14:59
年末のご挨拶でお邪魔しました。障害者自立支援法、共謀罪と、イプサム様の意見に大きく影響を受けたと思っています。障害者自立支援法について、26日、厚生労働省は利用者負担軽減などの改善策を報告したと他のかたブログで拝見し、今、検索してみましたが、元記事が見つかりませんでした。良いお年をお迎えください。
散策
2006/12/31 17:18
散策様へ
多くの方が問題提起を
すれば、政府を動かす
可能性もあると思います。
本年はありがとう
ございました。
イプサム
2006/12/31 20:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
これでいいのか障害者自立支援法 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる