イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 公明党が参院選投票日を決めた

<<   作成日時 : 2006/12/24 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

さすがの公明党も世間の目は、気になるらしい。
毎日より以下引用
選挙:参院選 公明、「低投票率狙い」に難色 連休中7・15、先延ばし
 与党が23日、来夏の参院選の投開票日を7月22日にしたのは、低投票率を意識した参院選日程に公明党が強く難色を示したためだ。来年が統一地方選を含め重要な「政治決戦」の年となるだけに、自民党執行部は公明党の選挙協力を期待して受け入れたとみられる。
 「投開票日が連休中日の7月15日では、『作為的だ』との批判を受ける」
 23日の与党幹部の会談冒頭、自民党の中川秀直幹事長は公明党の主張を全面的に支持する考えを示した。中川氏はさらに、来年4月22日投開票となる参院沖縄・福島統一補選について「参院選の前哨戦であり重要だ。両党の協力が必要」と述べ、公明党に対し全面協力を要請した。
 参院選投開票日を左右する通常国会の召集日について、自民党は当初1月19日を想定していた。これに対し、公明党の漆原良夫国対委員長らが先週から、1週間の先送り案を自民党側に内々に打診。自民党は中川氏と青木幹雄参院議員会長が最終的に協議し、先送りを決めた。
 ただ、同党内で「来年通常国会では国民投票法案など重要法案も山積し、召集日のわずかな遅れも痛手になる」(同党国対幹部)との声も出たため、「26日案」を1日早める形に落ち着いた。
 公明党が参院選の投開票日を先延ばしする姿勢を崩さなかったのは、同選挙に万全を期すため、4月の統一地方選からできるだけ間を置きたいとの事情もある。自民党が公明党の意向をあっさり受け入れたことで、公明党が自民党の選挙の命綱をいかに握っているかを象徴しているとの指摘も出ている。
★これを笑っては、いけないニュースです。
 連休中であろうがなかろうが、選挙の投票率の低さには
 問題があります。一部の組織が確実に日本の政治を
 牛耳る事になります。小さな地方選挙でも、その議員の数は
 確実に国政にも影響が出ます。この日本の将来を
 真剣に考えるなら、誘い合って選挙に行きましょう。
 そして、投票所では本人確認がしっかりと行なわれて
 いなければ文句を言いましょう。特に不在者投票が
 あいまいだそうです。

 日本の政治は投票率がカギだと思ったら
    ↓
画像人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本を半島化させるな!
10月2日にランキング(政治)に再参加 日本を半島に明け渡す公明党 愛媛県四国中央市自治基本条例素案まとまる 四国中央市 四国中央市が制定を進めている「自治基本条例」の素案がまとまり、25日夜から住民説明会が始まった。 外& ...続きを見る
博士の独り言
2006/12/24 23:08
政治家&政治ブロガーの向いている方向 【野党共闘の基本姿勢】
いよいよ来年の参院選の日程も決まり安倍晋三内閣を国民が支持するか否かの決戦が来年7月22日に行われる。暑い夏になりそうですね。政治家にとっても国民にとっても。 またそうならねばならないと思っています。それまではブロ& ...続きを見る
らんきーブログ
2006/12/25 00:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
不在者投票…×
期日前投票…○
でした。すみません
イプサム
2006/12/24 21:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
公明党が参院選投票日を決めた イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる