イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国遺棄化学兵器問題

<<   作成日時 : 2006/12/24 02:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

腹痛でニュースも見れんかったし記事も書けなかった。
共同通信より以下引用
「連合機構」設立で合意 日中、遺棄化学兵器処理で
 日中両政府は21日、旧日本軍の遺棄化学兵器処理・回収事業に関する実務者協議を外務省で開き、遺棄兵器の大半が集中している吉林省ハルバ嶺に大規模処理施設建設のため、両国共同の「日中遺棄化学兵器処理連合機構」を来年早期に設立することで基本合意した。処理・回収事業を加速化させる方針も確認した。
 ハルバ嶺には推定で30万−40万発の兵器が埋まっているとみられ、化学兵器禁止機関(OPCW)に申請した2012年4月の処理期限内に完了するのは難しいとの指摘もある。
 遺棄化学兵器は日中戦争終結直後に旧日本軍が遺棄した致死性の毒ガス兵器。化学兵器禁止条約に基づき日本に廃棄処理の義務があり、これまで約3万8000発を発掘、回収した。
★簡単に、日本に義務があるなどと断定されるのは困ります。
 マスコミまでこういう書き方をされるのは如何なものか
 産経が一時、問題を提起した事があったのですがね。
 すでに東アジア黙示録様
 http://dogma.at.webry.info/200612/article_20.html
 が鋭く分析されていますが、与党だけでなく、野党も
 この問題について、当然日本側に義務があり、早急に
 解決するような考えというのは恥ずかしい限りです。
 この廃棄に関する覚書の署名で、日本側が特命全権大使
 で中国側が部長助理?というのにも違和感を感じます。
 7年前ですから王さんの出世は確かに早いですね。
 ちなみに産経正論ではこんな記事があります。
 http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0610/ronbun2-1.html
 人道的に日本側に責任は無いとは言えませんが、
 相手が中共である以上、言いなりにならず事を進めて
 貰いたいものです。
 覚書では
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/cw/oboegaki.html
 第7項で、意見が異なる問題については引き続き協議
 することを確認する。
 第8項で、本覚書の内容を変更又は補充することが必要
 な場合には、双方の同意の下にこれを行うことができる。
 となっていますから、我々日本国民としましては、税金を
 中共に吸い取られるのは納得できませんし、きちんと協議を
 行なって進めてもらわなければ困ります。
 1兆円どころかさらに増大する可能性は高いでしょう。
 これ以上負の遺産を増やすのは、将来の日本の
 為にも、日本の先人達の誇りの為にも許せないです。
 この問題には注意が必要だと思ったら
   ↓
画像人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
“遺棄化学兵器”の主犯格…血税1兆円が闇に流れる
遺棄化学兵器など中共の捏造に過ぎない。ODAに代わるこの錬金術を編み出したのは外務省チャイナスクールと不愉快なあの男だ。血税1兆円が最終的に流れ込むのは誰のポケットなのか… ...続きを見る
東アジア黙示録  
2006/12/24 03:16
媚中派が始動
ハト派結集の動き活発に=「右傾化」警戒−わだかまり超え河野・加藤氏が連携 12月23日15時0分配信 時事通信 ...続きを見る
The planet earth
2006/12/24 11:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ご紹介下さいまして有り難うございます。
「部長助理」たしかにバランスが取れていないような…次官補相当らしいのですが、何人くらいいるのか不明で、どの程度エラいのか謎です。
この問題、拠出額が大きいのにマスコミは触れず、国民が知らない所で処理されそうですね。心配です。
アネモネ
2006/12/24 03:44
 政官財癒着の、あたらしい利権作りでしょうかね。処理作業中、人身事故でもおきて、補償額がふくらめば、双方関係者の思うつぼに…
罵愚
2006/12/24 04:15
事実だとしたら、これを使用した痕跡はないのに化学兵器は存在した。奇妙な現象ですね。

事実は小説より奇成り

日本としては相手の言うことのみ丸呑みして信用するよりもよく調査する必要があります。本当に日本軍が蓄在したものか、内地から運搬するとしてもかなり大掛かりなもので製造したと言う痕跡はなく、現地調達しても量的に疑問があります。中国側の生産したものを日本軍が遺棄したとして廃棄処分費を日本側に負担させる狙いがあるのでしょう。
翔龍。
2006/12/24 07:56
東アジア黙示録様の記事読ませていただきました。確かにおかしいですね。金額が巨額すぎるのと、撤去ならば、日本の自衛隊などの活動で対応できるはずです。
短期に1兆円もかかる勘定がおかしいです。旧日本政府が中国全土ばかりに南京クーデターや地雷を置いたというのもおかしいです。
ここまで費用がかかるなら、これまでこの兵器ですでに甚大な被害、問題になっているはずです。
マスコミの報道がないことや、最近の中国が日本批判を落ち着かせていることも、河野はじめ媚中連合やカルト宗教組織の資金工作に繋がっている可能性も感じます。
ノック
2006/12/24 14:15
日本が支那人から舐められる原因になる愚かな対中政策が、また一つ積み上げられようとしているようですね。関係する官僚や政治家には国を思う心がないのでしょうか、問題回避の無責任な金遣い対処になることでしょう。
通行人
2006/12/24 15:19
相変わらず、中国さまさまな政治家ばかりですね。
毒ガスにしても、旧日本軍兵器は、中国軍に譲渡されており、日本が処理する必要はまったくないんですがね・・・。
ほんといい加減にして欲しいですね・・。
Asid
URL
2006/12/24 16:03
アネモネ様へ
次官補ですか、
さすがによくご存知
ですね。日本側に当然の
義務があるというような
マスコミ報道にも
問題があります。

罵愚様へ
もうすでに、人身事故
や補償額の増大は
現実の問題となって
いるようです。

翔龍。様へ
旧ソ連製なども含まれて
いるようです。

ノック様へ
兵器引継書が発見された
時点で日本政府は調査を
すると言っていたはず
なのですが、中共に懐柔
されたのでしょうか?
その後、話が進みませんね。

通行人様へ
放っておくと、何兆円にも
増大される可能性が充分に
あります。

Asid様へ
この件では、民主だけでなく
公明新聞や赤旗でも
取り上げていました。
もちろん、中共側の
言い分を鵜呑みにして
早く解決を!という
記事でした。
自民の媚中派から
野党まで、そんな状態
です。


イプサム
2006/12/24 17:49
アフリカの某国でも戦争時に仕掛けられた爆弾で片足が飛ばされ、杖をつきながら今も命がけで撤去作業をしているのをテレビでいつか見たことがありますが、それに似た事故はひとつも中国で起きたとう話は聞いたことがありません。
この一兆円もの金額、日本の誰がどのように決済したのか興味あるところですね。
こういう事案を国民が調査する手段はないものでしょうかね。場合によっては複数の国際調査機関に国民が嘆願し、それに税金を使う…、1億もかからないでしょう。
ノック
2006/12/26 00:18
ノック様へ
おっしゃるとおりですね
事実なら以前から
事故が起きていたはずです。
あちらの言い分を鵜呑みに
せず、きちんとした対応が
必要です。
使われるのは、我々の税金
なのですから
イプサム
2006/12/26 19:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国遺棄化学兵器問題 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる