イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良市職員休職問題

<<   作成日時 : 2006/12/09 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

奈良県は集中砲火ですね。他にもまだまだあるはずです。
これは病院もグルでしょう。解同系の病院でなくても、
繋がりがあるところ、診断基準に甘いところがあるはずです。
そういうとこの匂いをかぎつけて、やつらは利用し利用される
るのです。障害者認定なども融通が利くとかの噂があります。
地元の議員さんとかも複雑に絡んでいるでしょう。
解同と仲良しの議員さんは多いですからね。
なんせ最大野党のHPのリンク先には解同の中央本部が
しっかりと載っているくらいなんですから。
在日の方も上客です。
あまり評判が良くないのに、なぜだか大きくなっている病院
あなたの近くにありませんか?
毎日より以下引用
奈良市職員休暇休職問題:病気休暇計18人 虚偽の証拠
得られず、調査は続行 /奈良
◇17人は環境清美部 業務体制見直しへ−−市長会見
 病欠の診断書は何と2900通にも上っていた――。奈良市職員の長期欠勤問題で、藤原昭市長は8日に記者会見し、職務強要罪で起訴された中川昌史被告(42)=懲戒免職=以外にも、長期にわたる病気休暇者が18人いたことを明らかにした。退職者1人を除く17人は、いずれも中川被告がいた環境清美部に所属。しかし中川被告を含め、診断書の虚偽は結局確認できず、真相究明は不調に終わった形だ。【花沢茂人】
 市の説明では、対象になったのは、01年以降に年間91日以上の病気休暇を三つ以上の病名で3年以上にわたって取得した職員。うち16人から聴取したが、虚偽の証拠は得られなかったという。市は今後、診療報酬明細書を求め、調査は続ける。欠勤が環境清美部に集中している点について、藤原市長は「連鎖反応があったと思う。業務体制にも問題がある」と話し、年内にも業務体制を見直す委員会を発足させる方針を示した。
 病気休暇制度については、▽休暇は複数の病名でも年間通算90日以内▽休暇、休職が3年を超える場合は分限免職▽所属課が休暇職員を訪問し、人事課への報告を義務化――などとする見直し案を示し、来年1月からの実施を目指し、職員組合と協議しているという。一方、「組織としての対応力が欠如していた」として、来年4月からの施行を目指す「市法令遵守推進条例」を策定することも明らかにした。
12月9日朝刊

★しかしまあ、この被告だけ繰り返し名前が出ますね。
 最初は名前出なかったのに、確かにひどすぎましたが
 他にもいるでしょう。まさかガス抜きのつもりでは...
 
 弱者利権を貪る解同と総連は解散すべきと思ったら
    ↓
画像人気blogランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
名古屋市文化振興事業団への直凸
例の【「皇室中傷」芝居が名古屋で開催!】の件で 知り合いが名古屋市文化振興事業団へ特攻して来られました。 ...続きを見る
楯追人.blog
2006/12/10 01:49
奈良市「5年で8日出勤給与満額」男の件で解同の責任を問わない京都新聞
ネット界流行語大賞有力候補の「ふ〜びっくりした」は 在日新聞こと毎日新聞関連ワードでしたが, わが京都新聞もなかなかキテます。 ...続きを見る
D.D.のたわごと
2006/12/10 10:16
京都新聞「奈良給与詐欺問題で解同スルー」に凸電/部落問題短考
われらが京都府民の目であり耳である京都新聞, その11月6日朝刊1面の「凡語」がどうも納得いかなかったんですよね。 奈良市の「5年で8日出勤給与満額」男問題で,部落解放同盟の 県連幹部としての立場を利用して(市職員としては休職中なのに) 談合に参加したり市政に圧力をかけていたのに,あくまでも職員の ずる休みを見逃した市にのみ責任があるかのような論調。 (→文面は前回記事をご覧下さい) と,いうわけで同日お昼に電話してみました。 ...続きを見る
D.D.のたわごと
2006/12/10 10:17
ようやく奈良職員実名報道/冤罪裁判最高裁も無期
ようやく実名報道か。 一方,東住吉「放火」裁判,やっぱりというか最高裁もひどい判決となりました。 ...続きを見る
D.D.のたわごと
2006/12/10 10:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奈良市職員休職問題 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる