イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国進出企業のリスク

<<   作成日時 : 2006/11/06 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 5

中国へ進出する企業は、相当なリスクを覚悟しなければ
ならないようです。次から次へと問題が起きます。
産経より以下引用
中国人従業員が暴行 退職金増求め邦人に
≪上海立ち退き対象日系企業≫
【上海=前田徹】上海市閔行区の住宅と中小工場の混在地帯で10万人が新都市計画を理由に集団立ち退きを迫られ、その中に日系企業4社も含まれていることがわかった。4社は衣料品など中小メーカーで突然の立ち退き命令に困惑しているうちに従業員らが3日間にわたって暴れ回るなどの騒ぎに発展した。在上海総領事館は日本企業の地位を約束する日中投資保護協定を根拠に抗議する方針。
10万人の立ち退きが実施されることになったのは虹橋空港のさらに西に広がる住宅と中小企業が密集する地域だ。
立ち退き命令を出した上海市の非公式の説明では、上海交通基軸計画の一環でこの地域に北京−上海高速鉄道とリニアモーターカー駅を合わせた総合ターミナル駅を建設するためという。駅建設とともに虹橋空港の滑走路を増設するなどの拡張計画も併せて行われる。
日本企業4社は今年8月になって突然、12月末までに立ち退くよう命令され、先月末には11月末までに立ち退くよう通告されたという。
中国では土地はすべて国有地で国家計画を理由にすればこうした立ち退き命令は住民の意向を無視して行うことができるため、ほとんどの住民はあきらめている状態。通告後3日で家屋が壊されたケースも報告されている。
その一方で、工業区の一部の経営者らは抗議運動を組織しているという話もあるため、当局側が公安警察員を派遣、緊張が高まっている。
立ち退きを命じられた日本企業4社のうち愛知県の衣服加工業者の場合、従業員60人のうち約30人が仲間とともに退職金増額を要求して3日間にわたって工場で暴れ回っており、日本人管理者が殴る蹴るの暴行を受ける騒ぎになっている。現場の公安警察員は遠巻きに傍観しているだけだったという。
日本企業4社は移転先を見つけても補償金が約束の半分しか払われないなどの事情から移転がスムーズにいっていないのが現状だ。このため在上海総領事館では上海市当局に説明を求めているが、いまのところ返答はないという。
中国は日本企業の誘致を積極的に進めてきたが、1988年に日中間で「日中投資保護協定」が調印されている。この協定によれば、日本企業は中国の国有化決定や土地収用決定で被害を受けてはならないとされ、さらに立ち退く場合は相応の補償が受けられることなっている。
    引用終わり
★通告後3日で壊されるというのもひどい話ですが、日本人
 に暴行を加えるというのは、中国人の民度は原始人以下
 です。又、傍観していた警察員も同様です。
ちなみに日中投資保護協定とは
   ↓
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/asia/china/html/investment_treaty.html
中国と約束とか協定を結んでも、全く無意味なようです。
アフリカ諸国も原油や貴重な鉱石を奪い取られ、その後は
あっさり捨てられるでしょう。
利用するだけ利用して、協定を無視し保障をせず、立ち退きを
迫るとは言語道断である。日本政府は直ちに抗議し、
他の中国進出企業も、明日は我が身と肝に銘じる時期かも
知れませんね。オリンピック工事に協力している企業も
帰って来た方がよいでしょう。事故が起きた時どうなるか、
素人でも察しがつきます。
日中友好というものは、幻だったようです。
媚中派議員を落選させようと思ったら
  ↓
画像人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国の覇権と言論弾圧
中川八洋 筑波大学教授 正論9月号 平成17年度 ...続きを見る
The planet earth
2006/11/06 01:16
アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役 (単行本)
経営の原理原則は「売上を○○に、経費を△△にする」。会社経営のベースとなる考え方は・・・ ...続きを見る
速読 & 読書 感想文
2006/11/06 09:56
中国国有銀行の欺瞞
11月5日付の読売新聞経済面では、「 中国国有銀行続々と上場 」と題して、中国の4大銀行が香港・上海両株式市場に上場している状況を伝えている。 一見、勢いが良さそうな印象を受けるが、上記の見出しは横書の見出しで、その下には、それより少し大きい文字で「 不良債権処理 見えぬ実態 」・・・とマイナス材料もきちんと載せ、さらにその書の見出しの左側には、「 資産管理会社に付け替え 」とサブ見出しの大きさで説明を入れている。 記事の冒頭部分を見てみよう。 【記事の冒頭部分】  金融市場の開放を目指し、中国... ...続きを見る
東洋の魔笛
2006/11/06 10:20
中国国有銀行の欺瞞
11月5日付の読売新聞経済面では、「 中国国有銀行続々と上場 」と題して、中国の4大銀行が香港・上海両株式市場に上場している状況を伝えている。 一見、勢いが良さそうな印象を受けるが、上記の見出しは横書の見出しで、その下には、それより少し大きい文字で「 不良債権処理 見えぬ実態 」・・・とマイナス材料もきちんと載せ、さらにその書の見出しの左側には、「 資産管理会社に付け替え 」とサブ見出しの大きさで説明を入れている。 記事の冒頭部分を見てみよう。 【記事の冒頭部分】  金融市場の開放を目指し、中国... ...続きを見る
東洋の魔笛
2006/11/06 10:21
従業員の暴行を傍観する公安警察
無茶苦茶です… ...続きを見る
☆独断雑記 XYZ
2006/11/06 11:59
「ステルスを真似る中共」一考
コピー大国の面目躍如−中共 中国製無人ステルス機の模型 第6回珠海航空ショーで初公開され、注目を集めた「中国製無人ステルス機」の模型。会場にはこのほか、ハイテク化が進んだ新型ミサイルや精密誘導爆弾などが展示された(2& ...続きを見る
博士の独り言
2006/11/06 21:43
シナの自動車産業
民族系メーカー奇瑞が開発した中国産初となるハイブリッド車は注目の的だった=北京(撮影・福島香織) 中国産エコ・カーも登場 北京モーターショー19日開幕 北京で2年に一度開催される自動車見本市「北京国際モーターショー」が19日から開幕する。前日に行われた.. ...続きを見る
渡部昇一的ココロだー!!
2006/11/21 09:33
株のリスクは?
株の取引には自分のルールが必要不可欠といわれていますが、損失にもルールを作ること... ...続きを見る
株は中国株やベトナムインドもある!株の初...
2007/06/28 21:43
中国 土地使用
中国国土資源省は十二日、違法な土地使用についての過去一年間の監察結果を発表しました。この中で、違法に使用されている土地面積の80%は地方政府によるものだったことを明らかにし、利益目当ての乱開発を批判しました。 違法案件として調査したのは全国で二万二千件、三万三千ヘクタール。八百七十九人を司法機関に送り、百六十八人に刑事処分が科せられました。九百二十七人が中国共産党の規律違反として処分されました。 また、二〇〇五年八月から今年五月までに、土地の違法使用にからむ収賄事件九十八... ...続きを見る
中国ニュースブログ、まるごと中国ニュース
2007/07/17 23:08
日本企業の中国進出状況
 日本企業の中国進出が本格的に始まったのは、中国政府の改革解放政策が定着した1980年代後半からである。その頃の第一次ブームでは、日本の大手企業が主に投資のけん引役を果たした。 1990年代半ば、天安門事件の後、日本企業の対中投資熱が再燃し、第二次投資ブーム... ...続きを見る
中国から見た中国と日本の違い
2008/08/05 17:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
約束や契約をまもるとか、3日じゃなくて相当の期間をおいて手続的な保護を図るとかは、先進国にしか通じない「常識」かもしれません。
tesa
2006/11/06 08:34
中共の欺瞞、とどまるところを知りませんね。4大国有銀行も、東京、ニューヨーク、ロンドンで上場できないので、香港、上海で上場してます。手前味噌な上場ですが、海外投資家は、短期投資なのか、どんどん株買ってます。中国銀行には三菱UFJが出資してますが、タイミングよく逃げられますかね。
ナルト
URL
2006/11/06 10:25
tesa様へ
約束と言っても、国家間の
協定ですからね。無視する
とは、話になりません。

ナルト様へ
記事拝見しました。
三菱UFJは、何をやって
いるのでしょう?
投資と言うより、ただの
ギャンブルのような
気がします。


イプサム
2006/11/06 18:28
中国は、人権問題など、経済発展する上で超えなければならない壁がたくさんあります。やはり中国共産党の一党独裁だけでは限界があります。
長田ドーム
2006/11/06 21:07
長田ドーム様へ
すでに報道規制がありますから
実際は、もっと問題があると
推定されます。
イプサム
2006/11/07 00:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国進出企業のリスク イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる