イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 道路特定財源は一般財源化すべき

<<   作成日時 : 2006/11/27 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 16

ただ単に道路を作る為だけの税金なんてのは
理解できないのですが
産経より以下引用
どうなる?道路特定財源の一般財源化 自民党内に強い抵抗
道路整備に限定した揮発油税などの使途を自由にする、道路特定財源の一般財源化に対し、与党内の反対論が勢いを増している。来夏の参院選をにらみ、自動車利用者の反発、道路整備を求める地方の声を意識したものだ。だが、一般財源化は安倍晋三首相が所信表明演説に盛り込んだ施策。24日には、自民、公明両党の幹事長、政調会長が方針を確認している。27日から議論が本格化する自民党税制調査会(津島雄二会長)での激論は必至だ。(田中靖人)
★地方の本当に必要な道路に使われているのなら
 納得できますがね。

■議員144人出席
 「この件は決着したも同然だ」
 道路特定財源の一般財源化に反対する渡文明石油連盟会長が早々と“勝利宣言”したのは10月24日のことだった。この日行われた決起大会には自公の衆参両院議員144人が出席。ほぼ全員が「反対の決意表明」をしたのだ。
 自民党では、道路調査会長代理に就任した笹川堯氏が公然と反対を表明。今月20日から議論を始めた調査会のプロジェクトチーム(PT)では「一般財源にすべきだとの意見は一つもなかった」(宮沢洋一座長)。財務省出身の議員まで「全部を一般財源化するのはムチャだ」と話す。
 公明党も、太田昭宏代表が「道路関係に使うのが基本だ。暫定税率を下げないなら高速道路料金引き下げとかに使うのが望ましい」と発言したほか、「現段階では納税者の理解が得られない」(党幹部)と消極的だ。
★高速道路なんてのはいつになったら無料になるの
 でしょう?値上げしていた時もありました。
 一部の者に食われちゃっているのでしょう。

■参院選への懸念
 反対派が懸念するのは自動車ユーザーと自治体の反発だ。自動車関連4団体は利用者887万人分の署名を盾に「前回参院選比例区での自民党得票数の半数に相当する」と露骨な宣伝を展開。参院議員の1人は「郵政民営化反対の署名に匹敵する」と参院選への影響を危惧(きぐ)している。
★887万の署名というと成人の約1割に相当すると思う
 のだが、そのような署名活動があったのを全く
 知りません。誰かご存知ですか?

 一方、全国知事会などは「地方の道路整備は遅れている」と主張。24日の自民党PTでは、全国市長会の代表が全市町村の97・5%に当たる1771団体分の署名を提出。出席議員から「一般財源化して参院選をすれば自民党は崩壊する」との声が出たほどだ。
 こうした事態に、自民党の片山虎之助参院幹事長は15日、「制度見直しは来年でもいい」と結論の先延ばしを提案。津島党税調会長も「道路整備のために我慢して払っている税なので、納税者が納得する議論が必要だ」と後ろ向きだ。
 すでに、道路特定財源全体の一般化は争点から姿を消し、旧本州四国連絡橋公団の債務返済終了などで19年度に発生する余剰金5000億〜7000億円をめぐる駆け引きに議論が移っている、との見方さえある。
★昔の話ですが、本州四国連絡橋って3つも必要っだたの
 ですかね?

■財政再建への試金石
 国税分だけで3・5兆円を超える道路特定財源の一般財源化は、小泉純一郎前首相が指示したものだ。全国の道路整備という役割は終え、無駄な道路は建設しない、という判断に加え、「抵抗勢力」と見なした道路関係議員の影響力の源泉をそぐ目的もあった。
 政府・与党は昨年12月、(1)税収の半分が上乗せされている現行の暫定税率を維持する(2)一般財源化を前提にする(3)納税者の理解を得て具体案を取りまとめる−との基本方針にこぎ着け、政府は7月の「骨太の方針」で、取りまとめ期限を「年内」とする閣議決定をしている。
 道路特定財源の行方は、安倍政権の財政再建への姿勢を占う問題になりつつある。
 「一般財源化に賛成なのは小泉前首相ただ1人か」(国交省幹部)との声が漏れ、「基本的には与党で議論してもらうことだ」(塩崎恭久官房長官)「政府が案をまとめるならそれに越したことはない」(宮沢PT座長)と政府・自民党ともに腰が重い中、首相がどう司令塔役を果たすかがカギになる。
(11/25 22:25)
★与党の幹事長、政調会長も一旦確認しているの
 ですから、首相の所信表明に沿って話を進めるのが
 筋だと思います。

 無駄な道路は作らない...当たり前の事です。
 そう思いませんか?
   ↓
画像人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
道路特定財源、自民党内で難航
自民党の道路調査会は、道路特定財源見直しプロジェクトチームの初会合を開きました。道路特定財源の一般財源化は、小泉政権下で決められ、安倍首相も、所信表明演説で「年内に(使途や規模など)具体論を得る」としています。しかし初会合から一般財源化の反対論が続出しました。やはり、自動車、石油業界などの反発は厳しいですね。私の持論では、道路特定財源を環境対策や、交通弱者に配慮する用途で使うべきだと思っているのですが、反対する立場としては、生活がかかっていますから、それでも容認できないようです。利害の対立... ...続きを見る
ソフトバンクテレコム長田ドーム   
2006/11/27 19:14
道路特定財源問題
★道路歳出を上回る税収のみ一般財源…政府・与党が合意★ ...続きを見る
Access!Toyohashi
2006/12/10 23:07
道路特定財源問題
★道路歳出を上回る税収のみ一般財源…政府・与党が合意★ ...続きを見る
Access!Toyohashi
2006/12/10 23:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえば朝のラジオで反対の宣伝をしてますね。
特定財源ということは国土交通省や道路族といわれる人たちの利権にでもなってるんでしょうかね?
税額が同じなら、一般財源化して必要なところに予算配分出来るようになる分、自分的にはありがたい、と思うのですが、どうなんでしょう…。
貴彬
2006/11/27 01:01
話題に関係無い投稿でスミマセン。

「レイプ・オブ・南京」下敷き 米で反日史観映画 年明け発表

米国の大手インターネット企業「アメリカ・オンライン」(AOL)のテッド・レオンシス副会長(50)が、南京事件(1937年)に取材した映画「南京」(仮題)を制作し、年明け以降、発表する。
http://www.sankei.co.jp/news/061126/kok004.htm
瓦版屋
2006/11/27 03:13
>無駄な道路は作らない...

当たり前の事だと思いますよ。道路利権のない、一般国民にとってはね。
誰も使わない、タヌキだけが歩いているような農道などを乱造して非難されたことを、もう忘れてるんでしょうか。
通行人
2006/11/27 12:03
それから「現段階では納税者の理解が得られない」なんて、嘘、嘘。

ほとんどの一般国民は、自分が「道路特定財源」で使われてる税金を払ってるなんてことすら、意識してないのが現実です。
通行人
2006/11/27 12:09
反対意見の多くは、道路を目的として徴収したのだから、別の目的に利用したら利用者の理解が得られないという頑迷な筋論が多いです。

しかし、ドライバーのみんなが納めてきた大事な大事な税金ですから、無駄な道路に使われるのは困りますね。まして利権者にふんだくられるなど許し難いですね。道路だけと限定せず、一般財源として、真に国民に役立つ用途に有効に使ってもらいたいです。
ドライバー
2006/11/27 18:16
貴彬様へ
利権の巣窟になっていると
思います。

瓦版屋様へ
この件に関しては、
昨年7月の時点で、
ニュースが流れてました。
今後も続くはずです。

通行人様へ
本当の一般国民で
反対している人は
いるのでしょうかね

ドライバー様へ
道路にしか使えない
税金なんてのは
普通に考えてもおかしい
と思います。


イプサム
2006/11/27 18:52
各種特定財源を一般財源化必要だと思います。
家庭では財布は1つ。給料を医療費に充てるか?車の購入資金にするか?は家族全体のニーズによるもの!特定財源を一般財源化しても国民全体のニーズ併せて配分すれば良いだけ!本当に必要な道路ならそれなりに配分されるハズ!
ただし、必要性が実証出来たらね!

いま、地方自治体では、維持管理費を削減し補助金が付く事業に特化することで事業量を確保しているよです。
補助金目当ての事業じゃ必要性を主張しても住民は納得しないでしょう
地方人
2006/11/27 21:50
「無駄な道路」って何を基準に言うのでしょうか。国交省及び各都道府県では毎年交通量調査を行い、車の時間別流れを分析研究しています。重量税は道路整備を目的に受益者のみに課せられる税です。地方では、まだまだ未整備道路はいっぱいあります。都会の方には理解出来ないでしょうが・・・。渋滞がもたらす経済損失は、年間1兆円にも上るそうです。
 したがって、私は一般財源化には反対です。
いすけ屋
2006/11/27 22:24
地方人様へ
おっしゃる通り
限られた税金を
本当に必要な所へ
配分していく社会を
作っていくべきです。

いすけ屋様へ
一日数十台とか数百台
しか通らない
立派な道路が
(名前わすれたけど)
全国にあるはずですが
必要な道路整備に使われて
いるとは思えません。
イプサム
2006/11/27 23:12
いつもはROM専ですが、大きな問題だと思うので意見させて頂きます。
この件は複数の問題が絡んでいるので、単純に賛成/反対で意見をまとめるのは難しいと思います。
私の意見は、利権と化している道路特定財源を縮小し、渋滞がひどい、生活に必要だが通行が困難である、などの必要な道路は建設する。余った道路特定財源は一般財源化せずに減税する、というものです。
不要な道路が建設されているのも事実ですが、まだまだ未整備の道路があるのも事実です。また、公共交通機関が未整備の地方では、自動車は必要不可欠な生活の足です。生活必需品に特別税率をかけて一般財源化するのは不公平だと思います。地方からすれば、一般財源が不足するなら、バス税や電車税を創設してもらいたいと思います。
マイク
2006/11/28 16:04
マイク様へ
はじめまして
この道路特定財源が
本当に必要な道路整備に
使われているのか?が
問題ですね。
私共にはそのように思えない
のです。
なぜ道路を作る為だけの
税金があるのかが
理解できないのです。
イプサム
2006/11/28 19:30
受益者負担として道路特定財源が作られたのは、昭和30年頃の政策としては正しかったと思います。当時車は贅沢品であり、一般財源から全ての道路財源を出す事は公平性を欠いたと思います。それが長い年月の間に利権化したことが問題です。
車やガソリンには、消費税、自動車税(4〜5万円/年)の他に、道路特定財源として自動車取得税(5%)、重量税(2〜3万円/年)、揮発油税(48.6円/L)がかかっていて、道路特定財源だけで平均年間8〜10万円も負担しています。受益者負担として道路整備目的で創設されたこれらの税金ですが、本来の目的に使われないのなら、一般財源化するのでなく減税するのが当然だと思います。なぜ今や生活必需品となった車を持つだけで、一般財源を消費税や自動車税の他にも余計に負担しなければならないのか、納得いく説明はありません。
マイク
2006/11/29 09:09
マイク様へ
答えにはならない
かもしれませんが、
私も不便な所に住んでますが、
特に身近な道路整備に使って
欲しいとは思いません。
逆に近くに高速道路など
作って欲しくないです。
又、ガソリンはアメリカ等
に比し高いですが、
ヨーロッパなどでは
1L200円を超すところも
あるとか...
車を持つ限り、この程度の
負担は仕方ないかなと
思っています。
空気も汚しますしね。
私としては、払った
税金が、環境対策費や
福祉施設に使われたとしても
全く違和感が無いのです。
イプサム
2006/11/29 17:24
私もマイクさんと同じく道路特定財源を一般財源化するのはおかしいと思います。
現在自動車を保有、使用することで払っている税金を高いなどとは思っていません。
しかし、必要のなくなった税金は減税もしくは廃止するべきです。
その後、新たな税金をガソリンなどに課税し、一般財源とするというのはまだ理解できるのですが。

また、この件について賛成派の意見として、「自動車が大気汚染の原因にもなっているのだから。」
というようなことがよく言われているのですが、ではその他の汚染源にも平等に税金を課すべきだと思うのですが。

道路特定財源の一般財源化はいろいろな点で不公平感が否めないのです。
presso
2006/12/02 11:06
presso様へ
減税もしくは廃止して
新たに課税?
すみません
よくわかりません
イプサム
2006/12/02 18:21
すみません。説明が足らなかったようですね。
道路整備目的で設けられた税金がその目的に使われないのであれば廃止、減税措置が妥当だろうということです。その上で自動車ユーザーに新たな税金を課して、税徴収額は減らさず、一般財源にするのがいいのではないかなと。
今のまま道路特定財源をそのまま一般財源化というのでは筋がとおらないのではないかと思うということです。

presso
2006/12/03 09:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
道路特定財源は一般財源化すべき イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる