イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS SK-II製品問題の結末

<<   作成日時 : 2006/10/26 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

タイトルにビックリしました。P&Gが認めた?
認めてないと思いますがね。
人民日報より以下引用
【P&G、SK-II製品のクロム・ネオジム含有認める】
P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)社はこのほど、国家質量監督検験検疫総局(品質管理部門)により禁止物質のクロムとネオジムが検出されたと発表された同社のSK-IIブランド化粧品について、生産工程を真剣に検査・分析した結果、当該成分を配合していないことを確認したと発表した。クロムとネオジムは自然界に広く存在する物質であり、今回検出された成分は原料に由来した可能性があるとしている。また同社は今後、SK-II製品の品質コントロールを絶えず強化し、消費者に高品質の化粧品を提供すると同時に、消費者の使用状況についてさらなる追跡調査を進める方針だ。質検総局と衛生部がこのほど共同で行った記者会見で明らかになった。
 現在、世界には化粧品中のクロムとネオジムの摂取許容量や安全性に関する基準がない。専門家によると、微量のクロム・ネオジムを含む化粧品を使用しても、健康を損なうリスクは低い。またこれまでに、両成分を含むことによる健康被害の例は報告されていない。
 質検総局と衛生部の責任者は、今後も引き続き輸出入化粧品の検疫検査や監督管理、化粧品の安全性チェックを強化し、消費者の安全を確保するとしている。
★「中国には権威ある品質検査機関がある。」
 「中国は、科学的な基準と客観的な事実に基づいて決定を
  下している」とか言っていたはずなんですが...
 こういうコメントが出るとは驚きました。
 これは恥の上塗りですね。
 まあ、こういう事をやっていると外資系企業の中国への進出も
 慎重になっていくでしょう。

 それにしても傲慢な言い方だなぁ〜
    ↓
画像人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
品質管理・農業コンサルタント:ペルーから有機農法研修に来伯 JICA招へい事業で三人受け入れ
《マイリンキ近郊の日系農家視察》営農普及事業の一環として行われているJICA(国際協力機構)の『先進地農業研修受入事業』の研修生がペルーから三人来伯し二十四日、石村勇雄聖州立農学研究所サンロッケ試験地主任とともに、サンロッケ、マイリンキ近郊の日系有機栽培農家を視察した。 《ペルーでの導入には慎重だが先進地ブラジルに多くを学ぶ》 今回ペルーから来伯したのは、十四ヘクタールの農地でジャガイモ、さつまいも、とうもろこしを生産している鈴木・山城ヘクトルさん、たまねぎの生産、国内販売、 ...続きを見る
コンサルタントに関する全情報サイト
2006/11/10 12:13
SK-II関連記事
9種類のSK-II化粧品の中からクロムとネオジムを検出したと発表し、SK-IIの本土市場での販売は全面停止された。というSK&&Iのアノ騒動 ...続きを見る
SK-II
2006/12/11 02:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
 一言で言えば…

 支那人にSK-Uは似合わんやろ(爆)

 国産の怪しい化粧品を是非使ってもらいたいですな。君らは『愛国者』なんだろうから(笑)

URL
2006/10/26 23:33
いくら化粧品の安全を追及しても
中国の大気汚染・水質・・・、
お肌に悪いことあり過ぎて
化粧よりやることあるだろう。
ファンデーションだって
黄砂で済むんじゃない?
慣れたものがお肌にも良いって。
ねむ
2006/10/27 16:38
 中国産として輸入されている北のアサリを輸入禁止にしたほうがよい。どさくさにまぎれ、ボロ儲けをする中国人を許してはならない。
大室☆寅之助。
2006/10/27 17:36
橘様へ
中国産が一番危険だと
いつか気付くんでしょうか。

ねむ様へ
確かに化粧品の安全性より
大気や水質のチェックを
お願いしたいものです。

大室☆寅之助。様へ
中国経由で北のアサリが
かなり入っているようです。
どっちにしろ危険です。
魚介類は、重金属が蓄積
されますからね。

イプサム
2006/10/27 20:17
中国は、もう少し科学的根拠に立った発表をしてほしいものです。これじゃあ中国で、ビジネスをしたくなくなる人も出るんじゃないのでしょうか。
長田ドーム
2006/10/27 20:39
長田ドーム様へ
オリンピックの後が
崩壊の始まりでしょう。
イプサム
2006/10/28 19:19
http://ef32dweg.info
jerrie
URL
2006/11/03 04:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SK-II製品問題の結末 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる