イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 拉致

<<   作成日時 : 2006/10/18 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

戦争に正しい戦争なんてのは無いと思う。
しかし、兵士には正義感とか愛国心はあったはず。
でも拉致にはそんなものは無い。
ただ自国の体制維持の為
核兵器を作る為に科学者を拉致
偽札を作る為に印刷工を拉致
スパイ工作員を育てる為に一般人を拉致
拉致を命令した者、拉致に関与した者を許す事は出来ない。
我が国の隣りのそんな国は、世界を敵に回しとうとう核実験
をしてしまった。
中国やロシアも危険な国には違いない。
しかし北は次元が違う。もうこれは明らかに周辺事態である。
我が国は可能な限りの対抗措置を取るべきである。
画像人気blogランキングへ
 ↑
北は特別

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
頼むぞ!麻生、ライス!対話の窓なぞ必要ない!相手は人語の通じない人もどきだから突っぱねてくれ!朝鮮総連に届けられた抗議文のようにね。
ピー
2006/10/18 22:18
ピー様へ
それはやりすぎです。
中国の大物が北へ行くらしい
どうなるのでしょう。
テレビで民潭と総連の封筒の
放りあいをやっていました。
なんじゃあれ
イプサム
2006/10/18 23:03
 ひょっとすると、金正日亡命で手打ちという感じの「落し所」を話しに行くのかも?

 今のところ北鮮の短波放送には変化はみられないようですが、どうでしょうね。

URL
2006/10/18 23:40
拉致問題ですが、何も贔屓する気はないのですが、小泉首相だったから、数人でも帰国が実現したのではないかと思いますね。従来の派閥の御用伺いが専門の首相や、橋本龍太郎なら野中弘務以下、帰国はおろか、喜び組みに鼻の下を伸ばし北朝鮮を擁護すべく韓国と一緒に今なお米や物資をドンドン送ってるではないかと思うとゾっとします。

私が幼いころ、京都市内でもラジオは、特に夜、朝鮮放送の音量が大きくて、国内放送がよく聴けませんでした。それも流暢な言葉ではなく、不審に思いましたが、テロ行為だったんですね。なんでもっと日本は隣国のこうした動きを把握すらしてなかったのでしょうか?ちょっとお年の方なら朝鮮語も理解されたでしょうに
ノック
2006/10/19 00:09
拉致問題は、被害者やその家族だけの問題ではありません。これは、私達自身の問題でもあるのです。自分達の国がスパイ天国であっていいのか?国防を全て、他所様に任せて自分達は経済活動にだけに専念していていいのか?自分達の国の物語(歴史)をけなして、それを後世に伝えていくのが本当に正しい事なのか?拉致問題は、戦後日本人が避けてきたこれらの問いを我々に真摯に突き付けていると思います。そして、我々は60年を経てようやく、その問いに答える事ができそうです。
万能なモグラ
2006/10/19 00:26
橘様へ
中国は、どうも本気の
ようですね。
北鮮の短波放送を聞いて
おられるのですか
さすがですね。
オリンピックまで静かに
してろ!ですかね
終わったら侵攻したりして

ノック様へ
「小泉首相だったから、
 数人でも帰国が実現した」
これは事実だと思います。
評価すべきです。
何しろ、あの将軍に
拉致事件そのものを
認めさせたのですから
おばかな民主党は
あの時も文句だけ言って
ましたが
イプサム
2006/10/19 00:29
拉致は、日本人の生命・財産を奪い、そして人生を狂わせるものです。一種のテロと見ても良いと思います。北朝鮮は、許せない国です。
長田ドーム
2006/10/19 00:51
長田ドーム様へ
私も拉致はテロだと
思ってます。
イプサム
2006/10/19 17:34
6カ国協議
6カ国協議が18日に北京で再開される。
その背景には、ブッシュ米国が
北朝鮮に大幅に譲歩したことがある。
主導権は完全に北朝鮮に
握られてしまっている。このままでは
拉致問題は棚上げされるのは必至。
日本政府は明らかにしないが、
交渉の現場は拉致問題はまったく
相手にされていないのが現実なのだ。
日本はカヤの外。拉致問題は解決せず、
日本は金だけ取られるのが関の山だ。
拉致問題を最重要課題に掲げてきた
安倍首相はそうなったらもう終わり。
国民に失望が広がり、
支持率もさらに急落。政権崩壊である。


蕎麦屋平八
2006/12/15 22:04
蕎麦屋平八様へ
なかなか厳しい意見ですが
その可能性はかなり高いと
思われます。そうなった
として、その後の政権も
心配ですね。
イプサム
2006/12/15 23:31
めぐみさんの映画観たわよ    
可愛そうで涙出ちゃった。    
あの映画、北朝鮮でも      
是非上映するべきよ。      
それと横田夫妻も平壌へ     
行って講演するべきよ。     
北朝鮮の世論を高めなきゃ    
駄目よ。だって拉致したのは   
北朝鮮でしょう。日本で    
いくら騒いでも駄目よ。
クルトンママ
2006/12/16 11:53
拉致問題と言えば横田夫妻が
話題になるけど早紀江さん
気の毒ねえ。わたしにも娘が
いるから気持ちは良く分かる
わよ。ただちょっと違うのは
わたしには娘が2人いるのよ。
姉は愛知県の豊田市、妹はさいたま市に嫁いで夫々二人ずつ
子供がいて幸せに暮らしているのよ。私の娘は姉が中三で13歳
の時、妹は小4だったわ。おそらく姉が拉致されても妹に愛情を
注げるから早紀江さんよりは
ショックは少ないと思うわ。
一人娘だったから、気の毒ねえ
でもあの人達の一生懸命さが
問題を風化させないのだから
立派よ。わたしはとても
あそこまでやれないわ。6カ国
協議で拉致の問題取り上げて
もらえないわねえ。北朝鮮は
いう事きかないわねえ。みんな
金豚が恐ろしいのねえ。中国も
韓国も北の言いなりじゃないの
今に韓国は乗っ取られるわよ。
まあ運動を続けて行くしかないわねえ。何としても解決するまで
国民は忘れちゃ駄目よ。





クルトンママ
2006/12/22 06:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
拉致 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる