イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍政権はどうなる?

<<   作成日時 : 2006/10/05 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 13

急にどうにもなりませんってば
本心を言えば揉めるし、配慮したら突かれるし
それにしても野党の質問というのは、中韓の代弁みたい。
他に大事な事はないのだろうか?
「先の戦争はアジア開放の為の...」と言ってほしかった
のだろう。そりゃ〜無理だよ

...やっぱり短命なのだろうか?
もう少し様子見しては如何かな
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「甦る昭和の妖怪」と「引き篭もり」
安倍晋三氏への懸念事項として、「甦る昭和の妖怪」の危険性が問われている。その内実は、勝ち組(統合階級)ほど、阿呆になる時代という内容に近い。●「昭和の妖怪」関係で、最近 田中康夫が以下のような事を言っている... ...続きを見る
なんで屋−驀進劇−
2006/10/06 02:55
極右政党を作ろう!
 国会は3日間の本会議代表質問が終わり・予算委員会に移ったが、野党の追及が厳しく ...続きを見る
Empire of the Sun太陽の...
2006/10/06 22:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
まぁ揉め事は色々あるでしょうね(苦笑
というかまだ内閣始まったばかりだし、まったり様子を見るのが一番かと。
cassand
URL
2006/10/05 20:33
首相というのは孤独な存在です。孤独に耐え、様々な利害を調整するのは、大変だと思いますね。
長田ドーム
2006/10/05 20:59
安倍さんの戦略としては「あくまで村山談話や河野談話はこれまでの政府の見解」と、解釈によってどーとでも取れる様ウヤムヤにしときたいのでしょう。確かにここまで腐った状態を、いきなり安倍さん一人にスッキリさせようというのは少し酷ですね。なぜなら、日本腐敗の責任は一昔前まで社会党などという極左政党を、野党第一党にしてきた我々国民にも少なからずともあるでしょうから。
万能なモグラ
2006/10/05 21:58
中国首脳が日本にやってくるのなら、靖国参拝はもう無理でしょう。小泉さんのように勇気があるとは思えない。早くもつまづいた感じです。
myuuta
URL
2006/10/05 22:40
cassand様へ
始まったばかりなのに
いろいろ大変ですね。

長田ドーム様へ
いきなり大きい仕事が
入ってご苦労様です。

万能なモグラ様へ
それにしても菅氏は
しつこいですね。
村山談話、河野談話、
おまけに岸元首相の責任まで
認めさして、今頃得意満面
なのでしょう。
この時期、なにが大切なのか
全く理解出来てないようです。


イプサム
2006/10/05 22:49
myuuta様へ
私は行くと思って
いるのですが...
イプサム
2006/10/05 22:52
まだ滑り出したばかりで、ぎこちないのが当然だろうにねぇ。
なんとかして「頼りない」とか「期待を裏切る」ような印象操作をしようとする動きが、もんのすごく目立ちます。
あわよくば支持層である右派の失望を煽って、短命に終わらせようという狙いがミエミエです。
しかしそんな稚拙な煽りに乗せられて、右往左往している右派が多いのも嘆かわしい。

まだ始まったばかりじゃないか、落ち着いて応援しようよ!
担ぐほうがどっしり構えていなかったら、御輿だってすぐひっくり返ってしまう。
安倍政権よりも、むしろ有権者たる国民の方に危機感を覚える今日この頃です。
まるまろ
2006/10/05 22:52
イプサムのおっしゃるように参拝すれば、見直す人が多いと思いますが、日本のメデイアがうるさいですから。安倍さんが耐えられるかどうかですが。村山、河野談話を引き継ぐ時点でもう負けています。田原総一郎もしつこく歴史認識を聞いていたのは、中国の動きがあったでしょうね。自虐史観を認めてしまって教育改革が真剣にできるのか不安です。批判されるのは政治家は当たり前で、これで修正してくれれば良いのです。極右評論の瀬戸さんの「我々はもう一度この闘いを再構築して行かなければならないと思います。広範囲な人達と協力し諦めずに戦って行きましょう。共に頑張ろうではありませんか。」の言葉はもう安倍さんは諦めましたかね。統一教会の件で韓国に甘いのはあっても中国に譲歩したのは意外でした。

myuuta
2006/10/05 23:05
今朝の読売新聞のコラムで塩崎官房長官が、「・・〔靖国参拝問題に関する〕首相の考えに全くぶれがない。一貫している。」と言ってます。あと、くっくりさんの記事をみたのですが、中国は焦っているようです。中国が靖国に関して安部首相が参拝しないという明言を求めたとき、安部首相はきびすを反すかのごとく韓国に先に会談を求めたらしいですね。これでは中国形無しです。慌てて了承したとか。夫人同伴なのでハニーとラップの心配もないでしょう。ただ中韓や日本のマスゴミは信用できませんので後でどんなウソを撒き散らされるか心配です。せめて政府インターネットテレビで確認しようかと思っています。
http://nettv.gov-online.go.jp/
mimi
2006/10/05 23:43
まるまろ様へ
おっしゃるとおりです。
マスコミの印象操作は
汚いですね。

myuuta様へ
安倍氏が屈したとはっきり
した時点で、みんなで
叩きましょう。

mimi様へ
日本のマスコミはあてに
なりません。
本日の人民日報でも
「共通認識を実行に移すには、
 なお長い時間が必要だろう。」
と記されています。
向こうはわかっています。
イプサム
2006/10/06 00:16
イプサムではなくイプサムさんでした。
myuuta
2006/10/06 00:20
我々が慌てては成らないと言う思考感覚に賛成です。この状況は最初から想定されていた事。まさかの山頂を占拠された敵陣営が、今迄は山裾ばかりに防禦陣を張っていた誤りにき付いて、慌てふためいて向きを山頂に変えて攻撃を開始したと言う処です。将を守るべき我々が慌てては成りません。今戦いは始まったばかり。暫く静観が正看でしょう。問題は中国の焦り=売国政治家の焦り。是を如何に逆手に取るか?ですが、幹事長・補佐官の弱腰が最初からミエミエです。此処を我々が叱咤・補強すべき時でしょう。役に立たない補佐官は徹底的にスパルタ教育としましょう。
itukyuu
2006/10/06 12:52
拝啓、安倍さんに期待しています。 マスコミの印象操作は醜悪極まるので首相官邸のホームページを連日見ております。 安倍さんには祖父の岸信介さんを見習い、特亜四国に媚びず怯まず 歩んで行って欲しいですわ。 草々
(^-^)風顛老人爺
2006/10/07 02:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
安倍政権はどうなる? イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる