イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の子供たちには

<<   作成日時 : 2006/09/24 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

ある程度の格差社会は仕方が無いとは言え、こういう思いは
させたくないですね。いやな思い出しか残らないよ
朝鮮日報より以下引用
韓国の高校、修学旅行先も二極化?
高校の修学旅行の行き先を家庭の経済条件によって海外と国内に分けて、グループ別に行う例が増加していることが明らかになった。
 国会教育委員会に所属するヨルリン・ウリ党の安敏錫(アン・ミンソク)議員は21日、「ソウル・京畿・釜山・大邱・大田の広域市・道内にある高等学校を対象に修学旅行の実態を調べた結果、昨年5市道の738校のうち28校(3.8%)、今年は635校のうち39校(6.1%)が、海外・国内の行き先ごとに学生をグループ分けして修学旅行を行ったり、今後そうした予定があることがわかった」と発表した。
 昨年、こうした形態で修学旅行を実施した高校において、行き先が海外の場合と国内の場合とでの旅行経費の差額は平均25万7000ウォン(約3万2000円)で、今年はさらにこの差が28万1000ウォン(約3万5000円)に広がったことがわかった。
 ソウルK女子高校は昨年、参加費16万7000ウォン(約2万1000円)の国内旅行と71万ウォン(約8万7000円)の中国旅行、94万ウォン(約12万円)の日本旅行の三つのグループに分けて修学旅行を行った。大邱のY高校も昨年、済州道(21万4000ウォン、約2万6000円)、日本・九州(40万ウォン、約4万9000円)、中国・北京(61万ウォン、約7万5000円)の3グループに分け、ソウルS女子高校は慶州(17万3000ウォン、約2万1000円)、済州(チェジュ)(23万6000ウォン、約2万9000円)、中国(49万9000ウォン、約6万1000円)、日本(76万5000ウォン、約9万4000円)の4グループに分けて修学旅行を行った。
★なんともやりきれない修学旅行です。
 大邱のY高校だけ、中国より日本の方が安いのは九州
 だからかな?九州は優待しているのかな?
 って言うか、徹底的な反日教育をして日本に連れてくると
 言うのが理解に苦しむところであります。
 まさか伊勢神宮で赤福買って帰ったりしてるのだろうか?
 (むかしむかし関西では伊勢への修学旅行が多かった
  小学校の話だが)
 他の国でも修学旅行はあるのだろうか?
 親の経済状態で行き先を分けている所もあるのだろうか?

 日本は間違っても、こういう社会にしてはなりません。
 そうでしょ皆さん
    ↓
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
逆に言えば、日本の格差は、まだまだたいしたことはないという事ですね。ところで、赤福の話ですが、これとは別に於福というのもありまして、私の子供時代、修学旅行の土産は、少し裕福な家庭の子は赤福、そうでない子は於福と面白いほどに分かれていた事を思い出しました(笑。
万能なモグラ
2006/09/24 01:05
万能なモグラ様へ
於福?初めて聞きました。
私らの頃は、毎月積み立てが
あって、持って行く小遣い
も決まってたような気が
します。
イプサム
2006/09/24 01:30
孫が如何しているか判りませんが、積み立てなら何とか行けるでしょう。しかし現実は、日本でも極貧家庭の子供は就学旅行にいけない子供が、今だに居る事を忘れないで下さい。表向きは【体が虚弱で旅行が無理】等の理由で処理されている様ですが、現実は未だ恵まれない子供達が、数多くいる事を忘れてはならないと思います。日本人であれ在日であれ、子供の世界の夢は大事にして上げなければ成りません。
itukyuu
2006/09/24 07:55
まず思ったのは
『修学旅行は日帝支配のなごり?』
みんな一緒に行くのが日本式。
韓国式をアピールしてるのかも。
そして、現代版の
両班とそれ以外の子弟の区分け?

子供たちにはいい思い出を作って欲しいんですけどね。日本でも・・・ですか。切ないですね。中国の留学生に回す分をその子達の修学旅行にお願いしたいです。やっぱり日本がおかしくなってる。
眠り姫
2006/09/24 09:34
親の経済状況が子供の修学旅行の行き先に影響するのは良くありません。学生時代のいやな思い出として残るでしょうし、なんか格差を容認しているような制度を学校に持ち込ませたくありませんね。
長田ドーム
2006/09/24 09:57
日本は妙な平等幻想に取り付かれている。WGIPの影響ではないか?
大室☆寅之助。
2006/09/24 11:34
itukyuu様へ
現実には、日本にも
ごく僅かですが、いるでしょうね。
生活保護には就学援助も
あるのですが、ここらへんは
どうなっているのでしょうね。

眠り姫様へ
中国の留学生...
あれは、止めた方がいいです。

長田ドーム様へ
確かに、学校が格差を
容認するのはいけません。

大室☆寅之助。様へ
修学旅行まで格差をつけるのは
やりすぎだと思います。
イプサム
2006/09/24 13:09
格差社会を是正するためには、高校・大学・大学院などの義務教育以外の教育をすべて学費無料にする必要がある。家庭の経済格差が学歴格差にまで広がることはきわめて危険な傾向である。格差をどこかで解消・吸収する社会装置を意図して作るべきである。そこさえ押さえていれば、格差は当然に存在してよい。人間は平等ではないのだ。また、一人一人個性や能力差という差異を認めないとすれば、それは悪平等社会か幻想を生むだけである。
大室☆寅之助。
2006/09/24 15:58
I could not refrain from commenting. Well written!
Stephanie
URL
2017/08/20 16:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本の子供たちには イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる