イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 中ロは「信頼できず」

<<   作成日時 : 2006/08/26 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

確かに言えてます。でも今頃気付くとは少し遅かった。
中国に頼っても相手にされず、ロシアに行っても見捨てられ
何かぼやいているようです。もう少し頭が切れると思って
いたのですがね。
共同通信より以下引用
金総書記が見解
 【ニューヨーク26日共同】国連安全保障理事会が7月15日、北朝鮮のミサイル発射を非難する決議を採択した後に平壌で開かれた同国の在外大使会議で、決議に賛成した友好国の中国とロシアを「信頼できない」と批判し、他国に頼らず自力で難局を打開しなければならないとする金正日(キムジョンイル)総書記の見解が示されていたことが26日分かった。複数の外交筋が明らかにした。
 公式の場での「中ロ不信」表明で、国際的孤立もいとわない北朝鮮の強硬姿勢があらためて示された。中国側でも、胡錦濤指導部が在外公館関係者らを集めた会議で友好関係見直しを求める声が相次いでおり、中朝関係の冷却化傾向が一段と鮮明になったといえる。
 中国は北朝鮮に自制を促し、6カ国協議への復帰を働き掛けているが、影響力に陰りが生じる可能性もある。
★世界で最も信頼できない国から「信頼できず」と言われては
 さすがの中国とロシアも驚いたでしょう。

 ひょっとすると中国は【中朝友好協力相互援助条約】
    (中朝の一方が武力攻撃されたら
     他方が全力で軍事援助する)
 を破棄するのではないだろうか?
 となると、今すぐとは考えられないが

  アメリカが北を攻撃(かも)
      ↓
  北が南に攻撃(ソウルが火の海に)
      ↓
  なぜか南鮮が日本と戦うらしい

両国とも、なるべく他国に迷惑をかけずに
つぶれて欲しいと思ったら
    ↓
画像    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国の学校で組織的ドーピング〜地に堕ちた倫理観
中国の鞍山市陸上学校で、組織的な禁止薬物使用(ドーピング)が発覚したようです。 ...続きを見る
諸君!正論なき主張
2006/08/27 02:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近、身内に「もし日本が北と戦争になったら中朝条約に基づいて、中国が出てくるんじゃないか?」と聞かれたので「100%有り得ないと思う」と答えました。なぜなら中国みたいな国が、コストとリスクを侵してまで約束をほとんど守らない北などに肩入れするとは思えないからです。既に、一連の決議の過程においてもその兆候は出ていますね。ロシアに関していえば、北の生みの親とはいえど、ロシアの性格上、「使えぬ子は間引き」して「壊れたロボットは廃棄処分」でしょう。
万能なモグラ
2006/08/26 23:10
万能なモグラ様へ
そういえば中国と条約を
結んでも、全く意味が無い事は
歴史が証明していました。
イプサム
2006/08/26 23:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中ロは「信頼できず」 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる