イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国への投資は危険

<<   作成日時 : 2006/08/25 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 8

世界日報から拾ったのですが、かなりやばいのではない
でしょうか?
以下引用
中国、加工貿易への規制を検討=新聞
 【北京 25日 ロイター】 中国が、巨額な貿易黒字の削減策として、加工貿易分野への外資の投資を規制することを検討している。25日付の国際商報が、匿名の消息筋の話として伝えた。国際商報は、中国商務省が発行している新聞。
 国際商報によると、加工貿易のなかで製錬、製紙、石油精製、重化学は「禁止」分野とされ、繊維、靴、カバン、家具の製造は「規制」の対象になる。
★重化学というと、鉄鋼・車両・船舶などが含まれます。
 日本の自動車メーカーは大丈夫ですか?

 中国には外資の投資が大量に流入、多国籍企業が生産拠点として、部品や原材料を輸入して組み立て、完成品を輸出している。
 スタンダード・チャータード銀行によると、2005年の中国の加工貿易収支は、1430億ドルもの黒字。しかし、それを除く貿易収支は404億ドルの赤字と試算されている。
★結局、安い労働者を雇用出来る【世界の工場】だったという事
 ですね。本当の貿易収支は【赤字】

 リーマン・ブラザーズは、中国への生産拠点シフトが進み、中国の貿易黒字に外資が占める割合は、2000年の3%から51%に拡大した、と指摘している。
 中央政府がこうした規制を計画している、という話に、加工貿易を経済成長のけん引役としている広東省政府当局は警戒。
 対外貿易関係など14の省当局が、中央政府に規制見直しを求める報告書をまとめたという。
 国際商報は、中央政府直属のシンクタンクである国務院発展研究センターのエコノミストが、政府が加工貿易を抑制すべきでない、と述べたと伝えている。
★中国への外資の流入は、若干少なくなりつつあるよう
 ですが、ここでこんな規制をかければ、一気に経済危機
 に陥るのではないかと心配するのは素人の私だけだろうか?
 まだ自力で重化学工業を進める力は無いと思うがな。
 中央政府に即座に、意見を提出するというのも気に
 なりますね。
 
 中共の崩壊は、予想以上に早くなりそうですね。
 日本は、その影響を最小限にとどめるよう考える時です。

 いずれにしろ、中国への投資は危険です。
 賛同されたら
   ↓
画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
競馬を予想せずに的中
私は予想をしない ...続きを見る
競馬で投資実践会
2006/08/26 00:14
対中国補助金の行方
一体この日本国政府は、我々の税金から年金に至るまでを、全く国民無視の或は反国家的なことに平然と支出しています。  ...続きを見る
反日ワクチン
2006/08/26 08:09
属国化??
どうやらなにか陰謀が渦巻いてる気がする。 ...続きを見る
某赤い国Life
2006/08/26 11:48
とうとう始まったアジア外交研究会
 安倍氏への対抗という面が非常に強いこの研究会ですが、アジアの何を研究するというのでしょうか。しかも中国と韓国(北朝鮮も含めて良いですが)だけでアジアと呼ぶのは止めていただきたいです。 ...続きを見る
新聞記事・ニュース批評@ブログ
2006/08/26 23:55
中国は貿易黒字削減か・・・
中国な輸入を増やして、輸出を抑える方針を発表しました。「われわれは貿易の均衡を目指して、輸入を増やし輸出の伸びを抑制する」 と中国の薄煕来商務相は16日、記者団に述べました。 ...続きを見る
ニュースな出来事
2007/03/16 16:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
未だに経済エコノミスト達は、中国を有望なマーケットと誤認している様ですね。個人で中国にいれ込むのは結構ですが、徒党を組んで国益を損なう行動に出てもらっては困りますね。
万能なモグラ
2006/08/26 01:32
万能なモグラ様へ
欧米からの、長期的な投資は
減りつつあると思います。
技術だけを盗まれて
あとは追い出されるというのが
十分考えられます。
人口が多いからマーケット
としては、有望なのかも
しれませんが、
投資の対象としては、
すでに危険な状態と
思います。

イプサム
2006/08/26 13:43
如何も、対・中国は胡散臭いです。王子製紙の一件も、株の買いつけ宣言の翌日に総額2千億の開発・投資が認可されたり、今度は製紙企業は規制すると言ったり、どちらがどんな【ウソ】を報道しているのか?。兎に角中国絡みはウザイです。アジア政策優先の政治家は、ゴマ臭い政治家集団の匂いが強すぎます。企業が進出してコケルのは勝手。国政は中国進出企業に一切の資金的繋がりを禁止すべきです。
itukyuu
2006/08/26 18:39
itukyuu様へ
技術さえ盗めば、
後は用無しになる可能性が
充分にあります。
イプサム
2006/08/26 20:42
こんばんは、
お久しぶりです。
トラックバックありがとうございました
中国は外資中心の経済体制から少しずつ脱却しようと考えているようですが、そのやり方に問題があるようですね。

中国は政治的な不安定さや貧富の格差、上海などの経済重点都市とその他の都市とのインフラの格差など、あらゆる点で歪みが出ていますね。今の中国は大きな火薬で、あとは点火を待つだけのように思えます。
さいごう
URL
2006/08/26 23:59
>あとは点火を待つだけのように思えます。
その起爆剤が今回の【北朝鮮】になり兼ねない。是を認識する故、壮絶な駆け引きが水面下で行われている。逆説的に、安倍陣営にチャンスとリスクを同時にもたらした。此処が正念場でしょう。国民は多少のミスが有っても、飽く迄、安倍陣営を援護しなければならない。要求は要求。我々国民の知らざる世界戦略が基本に有って、日本の政治は成り立つと心得るべきでしょう。
itukyuu
2006/08/27 06:22
さいごう様へ
お久しぶりです。
日本企業は、中国が大きな火薬庫
と言う認識をしていても、
目先の利益のみを追求している
のでしょうか?

itukyuu様へ
こういうのは、日本の新聞は
書かないですね。



イプサム
2006/08/27 18:44
別ブログでTBしましたが、南がかなり揺れて来ました。そろそろ、北朝鮮のボロが隠蔽不可能な状況になって来た様です。恐らく政治的な崩壊が現実と思われます。米国は中国の北朝鮮制圧を容認してミサイルを封鎖する作戦かも?南は切り捨てが本線の様に思われます。最も疑惑の報道は、【モリブデン採掘プロジェクトに対して、商務部が承認を与えた】事です。金ブタが政権トップなら、絶対的に容認しない政策の筈。しかもモリブデン資源が此処に存在すると言う資源開発・関連報道は過去になかった?。南陣営の狼狽も報道された現実は、要注意のアジアの動きと認識します。
itukyuu
2006/08/27 21:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国への投資は危険 イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる