イプサム

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主と公明の動き

<<   作成日時 : 2006/07/18 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

NHKより以下引用
民主 “ミサイル”で審査要求
民主党は、18日の役員会で、北朝鮮のミサイル問題をめぐる政府の説明は不十分だとして、政府・与党側に対し、衆参両院の予算委員会などで閉会中審査を行うよう求めていくことを確認しました。
★不十分かなあ?もうお腹一杯です。よくやったと思います。

この中で出席者からは、北朝鮮のミサイル問題をめぐる政府の対応について、「国民の生命・財産にかかわるきわめて重要な問題であるのに、国民への説明が不十分だ」という意見が出され、国連安全保障理事会でこの問題に関する決議が採択されるまでの経緯や、サミット・主要国首脳会議での議論などについて、小泉総理大臣から詳しい説明を受ける必要があるという認識で一致しました。そして、今週中にも共産党や社民党にも呼びかけ、政府・与党側に対し、衆参両院の予算委員会や外務委員会など関連する委員会の閉会中審査を開くよう求めていく方針を決めました。
★いまさら説明受けなくても、ニュースを見てたら理解出来る。
 税金の無駄使いだから、止めとけ
 共産も社民も迷惑しているだろう。

公明 自民総裁選後に向け動き
公明党では、浜四津代表代行らに続いて、先週、中堅議員が安倍官房長官と会談して小泉総理大臣後の新しい政権の運営方法などについて意見を交わすなど、今年9月の自民党の総裁選挙後をにらんだ動きが活発化しています。
公明党の赤羽財務副大臣や高木陽介衆議院議員ら中堅議員は、先週、小泉総理大臣の有力な後継候補と目される安倍官房長官と会談して、小泉内閣後の政権運営のあり方などについて意見を交わし、公明党側からは、小泉総理大臣の後継者も公明党と緊密に連携して政権運営にあたる必要があるという意見が出されました。また、これに先立って、3月には、浜四津代表代行ら公明党の女性議員が安倍官房長官と会談し、懸案のアジア外交などをめぐって、意見交換を行いました。公明党では、神崎代表が今年9月の党大会で退任する意向を固めており、こうした会談が行われた背景には、党内で安倍官房長官とのパイプを複数確保しておきたいというねらいがあるものと見られ、自民党の総裁選挙後をにらんだ動きが活発化しています。
★圧倒的な支持率の差には、どうすることも出来なかった。
 とうとう推していた福田氏をあきらめちゃったようです。
 自分の方から、自らと連携する必要があるなんて
 普通言うものなのかな?変わった団体さんです。
 さて、次期総理の椅子はほぼ決まったようですが
 純ちゃんが一杯仕事を残したから、大変です。
 誰がなったってこれからの日本は、苦しくなりますよ。
 一番怖いのは、【反動勢力が色々難癖をつけ息を吹き返す】
 事です。
 仮に次期政権が短命に終わっても、冷静な判断を
 しなくちゃだめだよ→人気blogランキングへ
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
民主の支持率が上がってるのは意外ですね。世論操作ではないかと疑いたくなります。それと、公明党の変わり様の早さには本当驚かされますね。「新党カメレオン」と名を変えても面白いかもしれません。さて、安倍さんは、今後超多忙な日々が待ってるでしょうが、偉大なる祖父、岸伸介元総理を超える存在になってもらいたいですね。
万能なモグラ
2006/07/18 23:41
万能なモグラ様へ
少なくてもネットの中では
今の民主を応援している者は
少数派でしょう。
口下手でも信念があれば
賛同しますが、今の彼には
そのかけらもありません。
公明党...ここまで
くるとアッパレです。

ちなみに小沢氏を「口下手」と
言ったのは、私が一番のはずだぁ
イプサム
2006/07/19 00:11
>一番怖いのは、【反動勢力が色々難癖をつけ息を吹き返す】事です。

是はもう既に反撃が開始されています。反撃を開始する前に、事前に彼等の動きを予測で【バラス】是が一番の対抗策。

>仮に次期政権が短命に終わっても、冷静な判断をしなくちゃだめだよ。

 弱気は禁物。次期政権の立場を擁護するのが我々の行動と次の世代に対する責任です。殻らの行動を予測し、動きを封鎖する事が肝要でしょう。其れにはお互いに知りえた情報を積み上げていく事が大切です。是からも頑張って下さい。ヨロシク!!!。
ITUKYUU
2006/07/19 00:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
民主と公明の動き イプサム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる